■Olivier Alary | ビョークとの活動でも知られる仏トゥールーズ出身の作曲家、オリヴィエ・アラリー。アンサンブルというプロジェクト名で活動していた彼のソロ名義でのファースト・アルバム『フィクション/ノンフィクション』が、FatCatのインプリント・レーベル、130701より遂にリリース。



2017.2.22 ON SALE

ビョークとの活動でも知られる仏トゥールーズ出身の作曲家、オリヴィエ・アラリー。アンサンブルというプロジェクト名で活動していた彼のソロ名義でのファースト・アルバム『フィクション/ノンフィクション』が、FatCatのインプリント・レーベル、130701より遂にリリース。


■アーティスト:OLIVIER ALARY(オリヴィエ・アラリー)
■タイトル:FICTION / NON-FICTION(フィクション/ノンフィクション)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:CD1324J[国内流通仕様] ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Xi
2. Defeat
3. Pulses (for Percussion)
4. Nollywood
5. Yu Shui
6. Khaltoum
7. Arrivée
8. Autodrome
9. Canon
10. Juanicas
11. Dancing Bottle
12. Flooding
13. Qin
14. Pulses (for winds)
15. Forêt
16. The Dreaming
17. Epilogue

Olivier Alary - Nollywood


 Olivier Alaryはフランスのトゥールーズ出身で、現在はカナダのモントリオールを拠点に活動する作曲家だ。90年代後半、Olivier Alaryは音楽を学ぶ為にロンドンに移り、ミドルセックス大学に入学。Ensembleというプロジェクト名で音楽活動を開始する。2000年、Ensembleはエイフェックス・ツインのレーベルであるRephlexより、デビュー・アルバム『Sketch Proposals』をリリース。このアルバムはBjorkの耳にとまり、Olivier AlaryはBjorkの楽曲「Sun in My Mouth」「Cocoon」「Mouth's Cradle」のリミックスを担当。2004年のBjorkのアルバム『Medúlla』では「Desired Constellation」を共作し、「Triumph of a Heart」のリミックスも手掛けた。2006年、Ensemble はFatCatよりセカンド・アルバム『Ensemble』をリリース。このアルバムは、Johannes Malfattiがアレンジをおこない、Babelsberg Film Orchestraによって演奏され、Chan Marshall (Cat Power)、Lou Barlow(Dinosaur Jr.)、Mileece等がヴォーカルでフィーチャーされた。2010年には、Ensembleとしては最後のアルバムとなる『Excerpts』をリリースした。また2008年以降、Olivier Alaryはサウンドトラックやドキュメンタリー等にも楽曲を提供。マルチメディア・アーティスト、Doug Aitkenやフォトグラファー、Nick Knightともコラボレーションをおこなっている。
 2016年、Olivier AlaryはFatCatのインプリント・レーベル、130701と契約。同年7月には、130701設立15周年を記念してリリースされたコンピレーション『Eleven Into Fifteen: A 130701 Compilation』に「Yangtze」を提供。そして、個人名義としては初のアルバムとなる当『Fiction / Non-Fiction』のリリースに至った。この『Fiction / Non-Fiction』は、彼が今まで映画に提供してきた楽曲を1枚のアルバムにコンパイルした作品だ。The Babelsberg Filmorchestra、The Wroclaw Score Orchestra、The Saint Stanislas Choir、The Warhol Dervish String Quartetのメンバー、ピアニスト/アレンジャーのJohannes Malfatti、サックス・プレイヤーのErik Hove、そして沢山のモントリオールのミュージック・シーンのミュージシャンたちが参加している。




スポンサーサイト
2016-12-15 : FatCat Records :

■Tall Ships | 2012年にリリースされたデビュー作が大きな話題となった英ブライトンのインディロック・バンド、トール・シップス。約5年振りとなる待望のセカンド・アルバム『インプレッションズ』がファットキャットより遂にリリース。



2017.2.22 ON SALE 2017.4.5 ON SALE

2012年にリリースされたデビュー作が大きな話題となった英ブライトンのインディロック・バンド、トール・シップス。約5年振りとなる待望のセカンド・アルバム『インプレッションズ』がファットキャットより遂にリリース。


■アーティスト:TALL SHIPS(トール・シップス)
■タイトル:IMPRESSIONS(インプレッションズ)
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■品番:FATCD145J[国内流通仕様] ※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。
■価格:¥2,100+税
■収録曲目:
1. Road Not Taken
2. Will to Life
3. Petrichor
4. Home
5. Lucille
6. Meditations on Loss
7. Sea of Blood
8. Lost & Found
9. Day by Day

Tall Ships - Meditations On Loss


Tall Shipsはイギリスのインディロック・バンドで、ブライトンを拠点に活動している。2009年、バンドはファルマスの大学に通っていたRic Phethean(Vo, G)、Matt Parker(B)、Jamie Bush(Dr)の3人によって結成され、その後、Jamie Field(Key)が加入。現在の編成となった。2010年、バンドはデビューEP『Tall Ships』をBig Scary Monsterよりリリース。BBCのHuw StevensやZane LoweといったDJ達の耳にとまり、2012年のレディング/リーズ・フェスティヴァルのBBC Introducing Stageでプレイ。同年10月にはデビュー・アルバム『Everything Touching』をリリース。BBCやNMEといったメディアから称賛され、イギリスでのショーは軒並みソールド・アウトを記録。イギリスのロック・シーン期待の新人として注目を浴びるようになった。
 当『Impressions』は、バンドの2012年にリリースされたアルバム『Everything Touching』に続く、約5年ぶりとなる自身2枚目のアルバムだ。この作品が完成するまでには、様々な困難があった。ファースト・アルバムのリリース後、音楽業界でのバンドに対しての評価は高まり、ファンも日々増えていったが、不運にも、バンドはレーベルもマネージメントもなくなる状況に陥ってしまった。そうした状況下、バンドはレコーディングを含めた一切を自分たちで行うことに決定。Jamie Fieldのダートムーアの端にあるデヴォンの家に行き、DIYのスタイルでレコーディングをおこなった。「DIYは美的なものではなく、必要に駆られてのものだね」とJamie Fieldは語っている。こうして完成した『Impressions』は新鮮な強さを持った作品となった。アルバムのセットリストはナイフのエッジのような鋭さを常に感じさせるが、一方で、「Petrichor」「Meditations On Loss」「Will to Life」といった、バンド史上でも最もアンセミックな曲も収録されることとなった。バンドは既にアルバムからのファースト・シングル「Meditations On Loss」を発表。『Impressions』は2017年2月、FatCatよりリリースされる。




2016-12-15 : FatCat Records :

■VA | ポストクラシカル・シーンをリードするファットキャットのインプリント・レーベル、130701の設立15周年を記念するコンピレーション・アルバム。 ヨハン・ヨハンソン、セット・ファイア・トゥ・フレイムズ、シルヴァン・ショヴォ、ダスティン・オハロラン他、当アルバムのエクスクルーシヴとなる11曲を収録。



2016.7.27 ON SALE

ポストクラシカル・シーンをリードするファットキャットのインプリント・レーベル、130701の設立15周年を記念するコンピレーション・アルバム。
ヨハン・ヨハンソン、セット・ファイア・トゥ・フレイムズ、シルヴァン・ショヴォ、ダスティン・オハロラン他、当アルバムのエクスクルーシヴとなる11曲を収録。


VA
“ELEVEN INTO FIFTEEN: A 130701 COMPILATION”

ヴァリアス・アーティスツ『イレヴン・イントゥ・フィフティーン:ア・130701・コンピレーション』
■品番:CD1317J[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目/アーティスト】
1. Yangtze - Olivier Alary
2. Constreaux No.2 - Dustin O’Halloran
3. Anthem - Dmitry Evgrafov
4. barn levitate - Set Fire To Flames
5. June - Resina
6. Quiet - Hauschka
7. N B - Sylvain Chauveau
8. Aletheia - Emilie Levienaise-Farrouch
9. Bach Study - Max Richter
10. Tender Fire - Ian William Craig
11. They Being Dead Yet Speaketh (live at World Financial Center Winter Garden, New York) - Jóhann Jóhannsson

Dustin O'Halloran - Constreaux No 2


FatCatのインプリント・レーベル、130701は昨今のポストクラシカル・シーンの人気を確立させるのに大きな役割を果たしてきた。レーベル設立15周年となる2016年、それを記念し、130701は11のエクスクルーシヴ曲が収録されたコンピレーション・アルバムをリリースする。アルバムのは、ここ15年間ロースターとして活躍してきたアーティストの楽曲に加え、Ian William Craig、Olivier Alary、Resinaといった新たに契約したアーティストの楽曲も含まれている。収録される曲は全て過去にフィジカルとしてリリースされたことはない。130701は元々はGodspeed you black emperor!やFly Pan Amのメンバーをフィーチャーしたモントリオールのバンド、Set Fire To Flamesの作品をリリースすることから始まった。その後、ポストクラシカルのレーベルとしての地位を確立し、Max RichterやHauschkaといったアーティストを発掘。Sylvain Chauveau、Dustin O’Halloran、そしてゴールデン・グローブを獲得しオスカーにもノミネートされたJóhann Jóhannssonの所属レーベルにもなった。




2016-06-21 : FatCat Records :

■Ian William Craig | ヴァンクーヴァーをベースに活動するヴォーカリスト/コンポーザー、イアン・ウィリアム・クレイグの新作がFatCatのインプリント、130701よりリリース。 多くの評論家が大絶賛した前作を超える傑作『センターズ』完成。



2016.7.27 ON SALE

ヴァンクーヴァーをベースに活動するヴォーカリスト/コンポーザー、イアン・ウィリアム・クレイグの新作がFatCatのインプリント、130701よりリリース。
多くの評論家が大絶賛した前作を超える傑作『センターズ』完成。


IAN WILLIAM CRAIG
“CENTRES”

イアン・ウィリアム・クレイグ『センターズ』
■品番:CD1322J[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Contain (Astoria Version)
2. A Single Hope
3. Drifting to Void on All Sides
4. The Nearness
5. Set to Lapse
6. Power Colour Spirit Animal
7. Arrive, Arrive
8. A Circle Without Having to Curve
9. An Ocean Only You Could See
10. Purpose (Is No Country)
11. It Need Not be Hopeless
12. Innermost
13. Contain (Cedar Version)

Ian William Craig - A Single Hope


ヴァンクーヴァーをベースに活動するヴォーカリスト/コンポーザー、Ian William Craigはきちんとしたトレーニングを受けたオペラのシンガーで、元々はセルフリリースで作品をリリースしてきた。ここ数年で発表した作品が注目を浴びるようになり、カリフォルニアのレーベル、Recital Programよりリリースされた2014年の7枚目『A Turn of Breath』、2015年の8枚目のアルバム『Cradle for the Wanting』は大きな評価を獲得した。「実験的でありながら幻想的に聴くことができる作品をつくる技術はごく限られた人が持つ才能だが、Ian William Craigはそれを持っている。本当に素晴らしい」とGuardianは彼の作品を驚いたように評し、Mojo、NY Times、Rolling Stone等で多くの評論家がこれらの作品を年間ベスト・アルバムの1枚にあげた。当『Centres』はIan William Craigの9枚目のアルバムで、FatCatのインプリント、130701からは初のリリースとなる。既に発表されている「The Nearness」からもわかるように、まるでゆっくりとフェードアウトして崩壊していく白黒の映画を見ているような内容の傑作となった。




2016-06-21 : FatCat Records :

■Big Deal | ロンドンをベースに活動するシューゲイザー・バンド『BIG DEAL』のサード・アルバム『Say Yes』が完成!!









2016-05-02 : FatCat Records :

■Big Deal | ロンドンのオルタナ・シューゲイザー・バンド Big Deal、ニューアルバム『Say Yes』を Fat Cat Records より 6/10 リリース!









2016-05-02 : FatCat Records :

■Big Deal | ロンドンをベースに活動するシューゲイザー・バンド、ビッグ・ディールの約3年振りとなる新作が完成。FatCat移籍第一弾、サード・アルバム『セイ・イエス』発売。



2016.6.15 ON SALE

ロンドンをベースに活動するシューゲイザー・バンド、ビッグ・ディールの約3年振りとなる新作が完成。
FatCat移籍第一弾、サード・アルバム『セイ・イエス』発売。


BIG DEAL
“SAY YES”

ビッグ・ディール『セイ・イエス』
■品番:FATCD142J[国内流通仕様]■価格:¥2,100+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Hold Your Fire
2. Avalanche
3. Say Yes
4. Saccharine
5. Lux
6. Veronica
7. V.I.T.R.I.O.L
8. Kitty Pride
9. Still My Dream
10. Don't Forget
11. Idyllwild

Big Deal - Say Yes


Big Dealはカリフォルニア出身のKacey Underwoodとロンドン出身のAlice Costelloeを中心とするシューゲイザー・バンドだ。2010年、KaceyがAliceにいくつかの曲のギターを教えることがきっかけとなり、バンドは結成された。2011年にはデュー・アルバム『Lights Out』をリリース。ドラムレス&ベースレスで作られたこのアルバムはグランジ・フォーク的な楽曲が詰まった内容となった。2013年にはセカンド・アルバム『June Gloom』をリリース。このアルバムからドラムとベースも加わり、前作と比べてもサウンドは大きく変化。アルバムは高い評価を獲得し、バンドはDepeche Modeのツアーのオープニングにも抜擢された。当『Say Yes』は約3年振りとなるサード・アルバムで、この作品よりバンドはFatCat Recordsに移籍。まさにBig Dealの第一段階における最終章的な内容の作品となった。「ファースト・アルバムは一緒に作られなかったアルバム。セカンド・アルバムは一緒に作ったアルバム。そしてサード・アルバムは解体してそこに意味を見出そうとしたアルバム。3枚のアルバムは大きな意味で一つのコンセプトとなっているの」とAliceは語っている。




2016-04-21 : FatCat Records :

■FatCat Records | ANIMAL COLLECTIVE他、FatCat Recordsのカタログ6タイトルが国内流通盤でリリース!



2016.2.3 ON SALE

エクスペリメンタル・ポップのシーンを代表するアメリカのインディーロック・バンド、アニマル・コレクティヴ。大絶賛を獲得しブレイクの契機となった5枚目のアルバム『サング・トンズ』(2004年作品)。


■アーティスト:ANIMAL COLLECTIVE(アニマル・コレクティヴ)
■タイトル:SUNG TONGS(サング・トンズ)
■品番:FATSP08J[国内流通仕様] ■価格:¥2,300+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Leaf House
2. Who Could Win a Rabbit
3. The Softest Voice
4. Winters Love
5. Kids on Holiday
6. Sweet Road
7. Visiting Friends
8. College
9. We Tigers
10. Mouth Wooed Her
11. Good Lovin Outside
12. Whaddit I Done


2016.2.3 ON SALE

エクスペリメンタル・ポップのシーンを代表するアメリカのインディーロック・バンド、アニマル・コレクティヴ。シーンをリードする存在へとバンドを導いた代表作となる6枚目のアルバム『フィールズ』(2005年作品)。


■アーティスト:ANIMAL COLLECTIVE(アニマル・コレクティヴ)
■タイトル:FEELS(フィールズ)
■品番:FATSP11J[国内流通仕様] ■価格:¥2,200+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Did You See the Words
2. Grass
3. Flesh Canoe
4. The Purple Bottle
5. Bees
6. Banshee Beat
7. Daffy Duck
8. Loch Raven
9. Turn into Something


2016.2.3 ON SALE

エクスペリメンタル・ポップのシーンを代表するアメリカのインディーロック・バンド、アニマル・コレクティヴ。6枚目のアルバム『フィールズ』からのファースト・シングル『グラス』(他、アルバム未収録曲2曲収録)。


■アーティスト:ANIMAL COLLECTIVE(アニマル・コレクティヴ)
■タイトル:GRASS(グラス)
■品番:7FAT19J[国内流通仕様] ■価格:¥1,800+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Grass
2. Must Be Treeman
3. Fickle Cycle


2016.2.3 ON SALE

エクスペリメンタル・ポップのシーンを代表するアメリカのインディーロック・バンド、アニマル・コレクティヴ。6枚目のアルバム『フィールズ』レコーディング時にレコーディングされた3曲にライヴ1曲を加えた4曲入りEP『ピープル』(2006年作品)。


■アーティスト:ANIMAL COLLECTIVE(アニマル・コレクティヴ)
■タイトル:PEOPLE(ピープル)
■品番:CDFAT060J[国内流通仕様] ■価格:¥1,800+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. People
2. Tikwid
3. My Favorite Colors
4. People (live)


2016.2.3 ON SALE

エクスペリメンタル・ポップのシーンを代表するアメリカのインディーロック・バンド、アニマル・コレクティヴ。ヴァシュティ・バニアンがヴォーカルで参加した4曲入りEP『プロスペクト・ハマー』(2005年作品)。


■アーティスト:ANIMAL COLLECTIVE(アニマル・コレクティヴ)
■タイトル:PROSPECT HUMMER(プロスペクト・ハマー)
■品番:FATSP09CDJ[国内流通仕様] ■価格:¥1,800+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. It's You
2. Prospect Hummer
3. Baleen Sample
4. I Remember Learning How to Dive


2016.2.3 ON SALE

ディーン・スパントとランディー・ランドールによるロサンゼルスのノイズ・ポップ・バンド、ノー・エイジ。バンドのデビュー作的位置づけのシングル・コンピレーション(2007年作品)。


■アーティスト:NO AGE(ノー・エイジ)
■タイトル:WEIRDO RIPPERS(ウィアード・リッパーズ)
■品番:FATCD58J[国内流通仕様] ■価格:¥2,300+税
※国内流通仕様は帯付で解説他は付きません。

【収録曲目】
1. Every Artist Needs a Tragedy
2. Boy Void
3. I Wanna Sleep
4. My Life's Alright Without You
5. Everybody's Down
6. Sun Spots
7. Loosen This Job
8. Neck Escaper
9. Dead Plane
10. Semi-Sorted
11. Escarpment




2016-01-04 : FatCat Records :

■TRAAMS | TRAAMS - Modern Dancing / DrownedinSoundレヴュー










2015-11-12 : FatCat Records :

■TRAAMS | Influences: TRAAMS | Features | Clash Magazine










続きを読む

2015-11-02 : FatCat Records :

■C Duncan | C・ダンカンのデビュー・アルバム『アーキテクト』、マーキュリー・プライズにノミネート!



7月にリリースされたC・ダンカンのデビュー・アルバム『アーキテクト』がマーキュリー・プライズにノミネートされました。
アルバム、好評発売中です。

>>> http://pitchfork.com/news/61656-mercury-prize-nominees-revealed/




続きを読む

2015-10-17 : FatCat Records :
ホーム  次のページ »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム