FC2ブログ

■KING BUZZO | 米のカリスマ的オルタナティブ・ロック・バンド、メルヴィンズのフロントマンによるソロ・プロジェクト、キング・バゾの2枚目のアルバムが完成。バンドでの演奏とは異なる、全編アコースティック・スタイルで奏でられたファン必聴の1枚。



2020.5.20 ON SALE
2020.8.14 ON SALE

米のカリスマ的オルタナティブ・ロック・バンド、メルヴィンズのフロントマンによるソロ・プロジェクト、キング・バゾの2枚目のアルバムが完成。バンドでの演奏とは異なる、全編アコースティック・スタイルで奏でられたファン必聴の1枚。


■アーティスト:KING BUZZO(キング・バゾ)
■タイトル:GIFT OF SACRIFICE(ギフト・オブ・サクリファイス)
■品番:IPC223CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Mental Vomit
2. Housing, Luxury, Energy
3. I'm Glad I Could Help Out
4. Delayed Clarity
5. Junkie Jesus
6. Science In Modern America
7. Bird Animal
8. Mock She
9. Acoustic Junkie

King Buzzo (with Trevor Dunn) "Science In Modern America" (pre-order now)


King Buzzoは、米オルタナティブ・ロック・バンド、Melvinsのフ ロントマンで、アヴァンギャルド・メタルバンドFantomasのギタ リストとしても活躍するBuzz Osborneによるソロ・プロジェク ト。30年以上の音楽キャリアを持つ彼は、2014年にソロとして のファースト・アルバム『This Machine Kills Artists』をリリース し、バンドで演奏するときとは異なるアコースティック・ギター 一本で奏でられた楽曲が話題となった。 そして本作『Gift Of Sacrifice』は、そんな彼が6年ぶりにリ リースするセカンド・ソロ・アルバムで、前作同様アコースティッ ク・スタイルの9曲が収録されている。ゲストにはMr. Bungle/Fantomasのベーシスト、Trevor Dunnを迎えており、 彼らは共にこのリリースに合わせた米ツアーを開催する予定。




スポンサーサイト



2020-04-07 : Ipecac Recordings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム