FC2ブログ

■I BREAK HORSES | アイ・ブレイク・ホーセズ、5/13発売のアルバム『WARNINGS(ウォーニングス)』より「The Prophet」を公開。



The Prophet










2020.05.13 ON SALE

スウェーデンのミュージシャン、マリア・リンデンのプロジェクト、アイ・ブレイク・ホーセズの6年振りとなる新作が完成。プロデュース/ミックスにクリス・コーディ(ビーチ・ハウス、TV オン・ザ・レディオ)を起用したサード・アルバム『ウォーニングス』、リリース。


■アーティスト:I BREAK HORSES(アイ・ブレイク・ホーセズ)
■タイトル:WARNINGS(ウォーニングス)
■品番:BELLA964CDJ
■定価:¥2,300+税[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Turn
2. Silence
3. l a r m
4. I'll Be The Death of You
5. d e n l i l l a p å s e a v l y c k a
6. The Prophet
7. Neon Lights
8. I Live at Night
9. Baby You Have Travelled For Miles Without Love in Your Eyes
10. Death Engine
11. a b s o l u t a m o l l p u n k t e n
12. Depression Tourist

I Break Horses - I'll Be The Death Of You (Official Video)


I Break Horses - Neon Lights (Lyric Video)


I Break Horsesは前作から6年振りとなるアルバム『Warnings』を5/8にBella Unionよりリリースすることを発表し、アルバムからのリード・トラック「Death Engine」のビデオも公開した。アルバムのプロデュース/ミックスはChris Coady(Beach House、TV on the Radio)。その緻密な音作りのみならず、サウンドをスロー・ダウンさせると興味深いシェイプやテクスチャーが得られるという彼の発言が、起用の契機となった。Maria Lindénのプロジェクト、I Break Horsesは2011年にデビュー・アルバム『Hearts』をリリース。そのアートポップの感覚は、Pitchfork、The Guardian、NME、The Independent等で絶賛された。2014年にはセカンド・アルバム『Chiaroscuro』をリリースし、その間、M83やSigur Rósともツアーを行っている。また、U2は、I Break Horsesの「Winter Beats」を、2018年のツアーでステージに上がる際の音楽として使用していた。




スポンサーサイト



2020-04-15 : Bella Union :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム