FC2ブログ

■WILLIAM TYLER | 昨年リリースされた4枚目のアルバム『Goes West』も高い評価を獲得したWilliam Tylerによる映画『First Cow』のサウンドトラックをリリース。



2020.7.31 ON SALE

昨年リリースされた4枚目のアルバム『Goes West』も高い評価を獲得したWilliam Tylerによる映画『First Cow』のサウンドトラックをリリース。


■アーティスト:WILLIAM TYLER
■タイトル:MUSIC FROM FIRST COW
■品番:MRG735LP[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(SIDE A)
1. First Cow in the Territory
2. An Opening
3. Cookie’s Theme
4. Arrival
(SIDE A)
5. River Dreams
6. A Clearing in the Field
7. The Separation
8. A Closing

First Cow | Official Trailer HD | A24


【William Tyler/ウィリアム・タイラー】
William Tylerはテネシー州ナッシュビル出身のフォーク、インディ・フォーク、ポップ・ロックのミュージシャン/ギタリストだ。ソロ活動以前の19才の時、Lambchopにギタリストとして参加。またSilver Jewsのメンバーとしても活動した。2010年にTompkins Squareよりデビュー・アルバム『Behold The Spirit』をリリース。このアルバムがPitchforkのレヴューで8.6/10を獲得し、「アメリカのソロ・ギタリストによるここ十年の間で最も重要なアルバム」と大きな評価を得る。Merge Recordsに移籍後、2013年にはセカンド・アルバム『Impossible Truth』をリリース。Pitchforkのレヴューで8.0/10、Mojoで4/5、Uncutで9/10、SPINで9/10、Qで4/5他、各メディアでアルバムは絶賛される。2016年にはサード・アルバム『Modern Country』をリリース。こちらもPitchforkのレヴューで8.0/10、Uncutで9/10、SPINで9/10、The Observerで満点を獲得するなど、高評価を獲得。2019年には米ギター界の重鎮、Bill Frisellも参加した4枚目のアルバム『Goes West』をリリース。全米アルバム・チャートの82位を記録した。




スポンサーサイト



2020-06-10 : William Tyler :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム