FC2ブログ

■GAZPACHO | 20年近くアート・ロック/プログレッシヴ・ロックのキングとしてとして君臨するノルウェーのバンド、ガスパチョ。大きな成功を収めた前作から約2年振りとなる通算11枚目のアルバム『ファイアーワーカー』、リリース。



2020.9.23 ON SALE

20年近くアート・ロック/プログレッシヴ・ロックのキングとしてとして君臨するノルウェーのバンド、ガスパチョ。大きな成功を収めた前作から約2年振りとなる通算11枚目のアルバム『ファイアーワーカー』、リリース。


■アーティスト:GAZPACHO(ガスパチョ)
■タイトル:FIREWORKER(ファイアーワーカー)
■品番:KSCOPE664J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,900+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Space Cowboy
2. Hourglass
3. Fireworker
4. Antique
5. Sapien

デビュー・アルバムから20年近く、アート・ロック/プログレッシヴ・ロックのキングとしてGazpachoは君臨してきた。そして、11枚目のアルバムとなる『Fireworker』も、キャリアに恥じない内容の作品であり、2020年に聴けるであろう最も深遠なサウンドの一つとなった。また、概念的にも、壮大で哲学的な難問を融合させ、文学への傾倒を刺激し、個人的な混乱を常に浮かばせるバンドの伝統に従った内容となっている。「我々の心の中には自分の意識から離れた形で存在する本能的な部分がある。それをFireworker、もしくはLizardやSpace Cowboyと呼んでいる」とメンバーは語る。Gazpachoは、幼少の頃からの友達であったJan-Henrik OhmeとJon-Arne Vilboを中心に、ノルウェーのオスロで1996年に結成された。そのサウンドは高く評価され、Marillionを長期にわたり幾度もサポートしていることでも知られる。2003年から2010年の間、バンドは5枚のアルバムをリリースし、2010年にKscopeと契約。『Missa Atropos』(2011年)、『March of Ghosts』(2012年)、『Demon』(2014年)、『Molok』(2015年)とリリースを続け、2018年の『Soyuz』はイギリスのロック/メタル・チャートの4位を獲得する等、大きな成功をおさめた。






スポンサーサイト



2020-08-03 : Snapper Music :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム