FC2ブログ

■CORDOVAS | 米テネシー州をベースとするルーツ・ロック・バンド、コルドヴァス。ATOからのデビュー作となった前作から約2年振りとなるニュー・アルバム『デスティニー・ホテル』、リリース。



2020.10.21 ON SALE

米テネシー州をベースとするルーツ・ロック・バンド、コルドヴァス。ATOからのデビュー作となった前作から約2年振りとなるニュー・アルバム『デスティニー・ホテル』、リリース。


■アーティスト:CORDOVAS(コルドヴァス)
■タイトル:DESTINY HOTEL(デスティニー・ホテル)
■品番:ATO0537CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. High Feeling
2. Rain On The Rail
3. Fine Life
4. Afraid No More
5. Man In My Head
6. Destiny
7. Warm Farewells
8. The Game
9. I'ma Be Me
10. Do More Good

Cordovasのニュー・アルバム『Destiny Hotel』はフォーク、カントリー、グルーヴ・ヘヴィ・ロックンロールが見事に衝突したアルバムだ。Joe Firstman(Vo/Multi-instrumentalist)、Sevans Henderson(Key)、Lucca Soria(G/Vo)、Toby Weaver(Vo/Multi-instrumentalist)からなる米テネシー州をベースとするCordovasは、当アルバムでこれまで以上にライヴの自由奔放なエネルギーを活用し、全てのソングライティングをまったく新しいレベルの洗練度に引き上げた。ロサンジェルスでレコーディングされた『Destiny Hotel』は2018年にリリースされた前作、『That Santa Fe Channel』のハーモニーに満ちたルーツ・ロックを拡張する。ロサンジェルスへ向かう前、バンドは二つ目のベース地、Todos Santos(メキシコのバハ・カリフォルニア半島にあるアーティスト・コミュニティ)で三か月を過ごし、神話学者のJoseph Campbell、詩人/小説家のRainer Maria Rilke、スピリチュアル・ティーチャーのEckhart Tolleらの著作から刺激を受けながら、曲をスケッチ。そしてレコーディングが始まると、自らが重要ではないと見なした歌詞を系統的に排除していった。




スポンサーサイト



2020-08-18 : ATO Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム