FC2ブログ

■THE TWILIGHT SAD | 2019年にリリースされた最新作も地元スコットランド・チャートで1位を獲得したThe Twilight Sad。長らく廃盤となり再プレスが求められていたAndrew Weatherallのプロデュースによるサード・アルバム『No One Can Ever Know』が再発。



2020.9.25 ON SALE

2019年にリリースされた最新作も地元スコットランド・チャートで1位を獲得したThe Twilight Sad。長らく廃盤となり再プレスが求められていたAndrew Weatherallのプロデュースによるサード・アルバム『No One Can Ever Know』が再発。


■アーティスト:THE TWILIGHT SAD
■タイトル:NO ONE CAN EVER KNOW
■品番:FATLP98X[輸入盤/LP]
■定価:オープン・プライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Alphabet
2. Dead City
3. Sick
4. Don’t Move
5. Nil
6. Don’t Look At Me
7. Not Sleeping
8. Another Bed
9. Kill It In The Morning

The Twilight Sadはスコットランド出身のポストパンク・バンドで、2003年にJames Graham(V)、Andy MacFarlane(G)、Mark Devine(D)、Craig Orzel(B)の4人で結成された。そのライヴが高い評判を呼び、Fat Cat Records契約。2007年にデビュー・アルバム『Fourteen Autumns & Fifteen Winters』をリリースし、地元スコットランドのメディアのアルバム・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど大きな評価を獲得した。その後、2009年にPaul Savage(Mogwai他)のミックスによるセカンド・アルバム『Forget The Night Ahead』(このアルバムを最後にCraig Orzelが脱退)、2012年にサード・アルバム『No One Can Ever Know』、2014年には『Nobody Wants to Be Here and Nobody Wants to Leave』をリリース。2019年には目下の最新作『It Won/t Be Like This All the Time』をRock Action Recordsよりリリースし、地元スコットランド・チャートで1位、UKチャートで17位を獲得した。




スポンサーサイト



2020-08-18 : FatCat Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム