FC2ブログ

■DENISE SHERWOOD | エイドリアン・シャーウッドの娘、デニス・シャーウッドのデビュー・アルバム『ディス・ロード』が完成。エイドリアン・シャーウッド、リー・スクラッチ・ペリー、マーラ、マーク・スチュワート、スキップ・マクドナルド、ダグ・ウィンビッシュ(リヴィング・カラー)等が参加。



2020.10.7 ON SALE

エイドリアン・シャーウッドの娘、デニス・シャーウッドのデビュー・アルバム『ディス・ロード』が完成。エイドリアン・シャーウッド、リー・スクラッチ・ペリー、マーラ、マーク・スチュワート、スキップ・マクドナルド、ダグ・ウィンビッシュ(リヴィング・カラー)等が参加。


■アーティスト:DENISE SHERWOOD(デニス・シャーウッド)
■タイトル:THIS ROAD(ディス・ロード)
■品番:EVER110CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Music Shall Live feat. Lee "Scratch" Perry
2. Let Me In
3. Amnesia Moon
4. Sweet Mary Jane
5. Ghost Heart
6. Fairy Tales
7. Uncertain Times
8. Sunny Days
9. Won't Bow Down
10. Toughen Up
11. Sweet Love

『This Road』はDenise Sherwoodのデビュー・アルバムでAdrian Sherwood、Lee “Scratch” Perry、Mala、Mark Stewart、Skip McDonald、Doug Wimbish等がフィーチャーされている。このアルバムは父、Adrian SherwoodのOn-U Studiosで音を吸収して過ごしたDeniseの幼年期/10代の賜物で、レコーディングに対する空気感や内在する認知的理解に満ちている。Lee Perry、Neneh Cherry、Jah Wobble、Big Youth、Little Annie、Style Scott、Tackhead、Bim Sherman等がトラックを作った家兼スタジオで、彼女は音楽と人間性において比類のない教育を受けてきたのだ。『This Road』はダークなテーマや傷を負ったキャラクターを楽観主義を通して描いたコントラクトを持った作品へと仕上がり、人生で感じることができる複雑な感情と音楽としてマッチする。そこでは、低音のプレッシャー、コンテンポラリーなクラブ・ビート、栄養のあるルーツ・ミュージック、豪華なインストゥルメンテーション、アクセスしやすいポップなメロディシズムが、成熟して深みのあるDeniseの心地よいが重厚な声によって織り成されている。




スポンサーサイト



2020-08-18 : Proper Music Distribution :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム