FC2ブログ

■NIMBUS SEXTET | アシッド・ジャズと契約したUKジャズ・シーンの新たな大きな才能、ニムバス・セクステット。独自のコンテンポラリー・ジャズをプレイする彼らのデビュー・アルバム『ドリームズ・フルフィルド』、リリース。



2020.10.28 ON SALE

アシッド・ジャズと契約したUKジャズ・シーンの新たな大きな才能、ニムバス・セクステット。独自のコンテンポラリー・ジャズをプレイする彼らのデビュー・アルバム『ドリームズ・フルフィルド』、リリース。


■アーティスト:NIMBUS SEXTET(ニムバス・セクステット)
■タイトル:DREAMS FULFILLED(ドリームズ・フルフィルド)
■品番:AJXCD542J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Trap Door
2. Lily White
3. Deep Dark Blue Lights
4. Klara
5. Séance
6. Dreams Fulfilled

Acid Jazzと契約したNimbus Sextetは2020年10月23日にリリースされるデビュー・アルバム『Dreams Fulfilled』からファースト・シングル「Trap Door」をリリースした。Nimbus SextetはUKジャズ・シーンの新たな大きな才能だ。ピアニスト/キーボーディストのJoe Nichols率いるこのバンドは独自のコンテンポラリー・ジャズをプレイする。彼らのサウンドの核はJoeと長年のコラボレーター、Alex PalmerとMischa Stevensの二人である。三人はエディンバラ大学時代に出会い、それ以来、一緒に演奏を続けてきた。その後、Martin FellとEuan Allardice、遅れてJames Mackayもラインナップに加わり、2018年にバンドは今の形となった。Nimbus Sextetのジャズをブレンドした親しみやすいメロディをもったテイクは猛烈なグルーヴ、洗練されたミュージシャンシップ、エピソード的な作曲と結びつく。そこからはThe RootsやRobert Glasperと同じくらい簡単にHerbie HancockやGil Scott-Heronからの要素を感じ取ることが出来る。




スポンサーサイト



2020-08-28 : Acid Jazz :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム