FC2ブログ

■SOFIANE PAMART | フランスを制した若きネオクラシカル・ピアニスト、ソフィアン・パマートがワールド・ワイド・デビュー。10月にリリースされるアルバム『プラネット・ゴールド』よりシングル「Ha Long Bay」をリリース。



Sofiane Pamart - Ha Long Bay (Official Videoclip)


●28才のSofiane Pamartは、あらゆる意味でフランスのクラシック・ミュージックの脅威だ。リール国立音楽院出身の名手は情熱的で強く、攻撃的。そして、その反逆的な気質で注目を集めてきた。古典的なレパートリーの解釈というよりは作品の構成にフォーカスを置き、ネオクラシカル(新古典主義)な楽曲はダークでポエティックだ。Sofianeはエモーションを的確に表現することができ、それにより、大勢のリスナーにリーチし、彼らを引き寄せることに成功している。2019年にソロとしてのキャリアをスタートさせるまでは、フランスのヒップホップ・シーンで人気のコラボレーターだった。Koba LaD、Maes、Vald、Laylow、Dinos、Madd、Isha、Youv Dee、Rémy、7Jaws、Hugo TSR、Lord Esperanza、L'Or du Commun、Lonepsi、Scylla、Médine、Aloise Sauvageといったラッパーと活動。また、DJでプロデューサーのThe MagicianやシンガーソングライターのMarina Kayeともコラボレートしている。元々、ラップ・グループの一員として音楽活動を始めたSofianeは、本気でフレンチ・ラップのピアニストになりたいと考えていた。その為、若い時から友達に自分のピアノをきかせており、結果、ますますピアノを追及するようになっていった。
●UKでのデビュー・シングルとなる「Ha Long Bay(ハロン湾)」はベトナムのユネスコ世界遺産ちなんで名付けられた。感動的で瞑想的な楽曲で、Sofianeの並外れた才能があふれており、彼の素晴らしい演奏とサウンドがリスナーにダイレクトに伝わる。Arsediが制作したビデオも、ハロン湾の自然の美しさとSofianeのピアノが見事に融合した仕上がりとなっている。フランスで2019年にリリースされたSofianeのデビュー・アルバム『Planet』は、高い評価を獲得。TF1、France 2、France 3、France 5、Arte、JT de M6、France Inter、LCI、RFI、RTBF、Numero Magazine、Mediapart、BFM TV他、数多くのメディアがアルバムをサポートした。2020年10月30日、『Planet』に収録の12曲に6曲の新曲を加えた18曲収録のデラックス盤『Planet Gold』がSofiane Pamartのワールドワイドのデビュー盤としてリリースされる(アルバムの詳細は後日)。
●ロンドンのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団と、音楽ストリーミングサービスのDeezer、イギリスの音楽業界団体である英国レコード産業協会(BPI)でおこなった調査によると、クラシック音楽の人気がZ世代、ミレニアル世代で上昇している(https://www.musicman.co.jp/column/342355)。そうした中、全世界のDeezerで2020年に最もストリーミング再生された演奏家/作曲家のランキングで、Sofiane Pamartは9位にランクインしている。




スポンサーサイト



2020-09-18 : Sofiane Pamart :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム