FC2ブログ

■BEVERLY GLENN-COPELAND | ビヴァリー・グレン・コープランド、自身のキャリアを網羅する約15年振りの新作品『TRANSMISSIONS: THE MUSIC OF BEVERLY GLENN-COPELAND(トランスミッションズ:ザ・ミュージック・オブ・ビヴァリー・グレン・コープランド)』、10/21リリース。







2020.9.30 ON SALE
2020.10.21 ON SALE

伝説のカナディアン/アメリカン・シンガー&コンポーザー、ビヴァリー・グレン・コープランド。初期作品や『キーボード・ファンタジーズ』からのコンポジション、新旧含む未発表曲、ライヴ・ヴァージョン等を収録した自身のキャリアを網羅する約15年振りの新作品『トランスミッションズ』、リリース。


■アーティスト:BEVERLY GLENN-COPELAND(ビヴァリー・グレン・コープランド)
■タイトル:TRANSMISSIONS: THE MUSIC OF BEVERLY GLENN-COPELAND(トランスミッションズ:ザ・ミュージック・オブ・ビヴァリー・グレン・コープランド)
■品番:TRANS463CDJ
■定価:¥2,300+税[国内流通仕様] ※帯付で解説他は付きません。
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. La Vita
2. Ever New
3. Colour of Anyhow (CBC Q Live Version)
4. Deep River (Live At Le Guess Who?)
5. Don't Despair
6. Durocher
7. River Dreams
8. This Side of Grace
9. Sunset Village
10. In the Image
11. A Little Talk
12. Montreal Main (The Buddha In The Palm)
13. Erzili

Beverly Glenn-Copeland - River Dreams (Official Audio)


アメリカを離れカナダで音楽の勉強をはじめてから9年後の1970年、Beverly Glenn-Copelandは2枚のセルフ・タイトルのアルバムをリリースした。これらは、クラシックやジャズに対しての鋭い洞察力を示した作品で、詩がレイヤーされ、当時のベスト・プレイヤーの数名が参加していた。そのオリジナル・プレスは今や数千ドルで取引されている。その後、1986年に彼の最高傑作とされ、カセットで僅か数百本リリースされた『Keyboard Fantasies』の発表まで、レコーディング・アーティストとして姿を消していた。『Keyboard Fantasies』から30年後、日本のレコード・コレクター、Ryota MasukoはGlenn-Copelandがリリースしたカセットの1本に出会い、他の音楽ファン達に彼の音楽を伝えるという大きな使命を果たした。噂は広まり、Glenn-Copelandに対するカルト的な支持が急速に集まっていった。ライヴ・パフォーマンスに対するリクエストが繰り返され、Glenn-Copelandはそれを了承。Indigo Risingと呼ばれる若いミュージシャンによるバンドを結成し、カナダとヨーロッパで初めてのショーを行った。




スポンサーサイト



2020-10-01 : Transgressive :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム