FC2ブログ

■ZEPHANIAH OHORA | ニューヨークのカントリー・ミュージック・シーンをリードするシンガーソングライター、ゼファニヤ・オホラ。ニール・カサール(ライアン・アダムス、クリス・ロビンソン)のプロデュースによる3年振りのアルバム『リスニング・トゥ・ザ・ミュージック』、リリース。



2020.11.25 ON SALE

ニューヨークのカントリー・ミュージック・シーンをリードするシンガーソングライター、ゼファニヤ・オホラ。ニール・カサール(ライアン・アダムス、クリス・ロビンソン)のプロデュースによる3年振りのアルバム『リスニング・トゥ・ザ・ミュージック』、リリース。


■アーティスト:ZEPHANIAH OHORA(ゼファニヤ・オホラ)
■タイトル:LISTENING TO THE MUSIC(リスニング・トゥ・ザ・ミュージック)
■品番:LRR002J[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥1,980+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Heaven's On The Way
2. Black & Blue
3. It's Not So Easy Today
4. When I've No More Tears To Cry
5. All American Singer
6. Listening To The Music
7. Living Too Long
8. We Planned To Have It All
9. Riding That Train
10. Emily
11. You Make It Easy To Love Again
12. Time Won't Take Its Time

Zephaniah OHoraはブリックリンをべースにするシンガーソングライターで、ニューヨークのカントリー・ミュージックの柱的な存在である。2013年からHoneyfingersのフロントマン/ヴォーカリストとして活動し、注目を浴びるようになり、2017年にはZephaniah OHora With The 18 Wheelers名義でアルバム『This Highway』をリリースした。当『Listening To The Music』は3年振りとなるZephaniah OHoraのアルバムで、収録曲はホームタウンのブルックリンで書かれ、レコーディングされた。アルバムのプロデュースはRyan AdamsやChris Robinsonのバンドでの活動でも知られるNeal Casalが担当(当作品のミックス後、急逝)。素晴らしいカントリー・ミュージックはどこからでも生まれることを証明する作品へと仕上がった。




スポンサーサイト



2020-10-19 : Proper Music Distribution :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム