FC2ブログ

■ASHTON IRWIN | ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのアシュトン・アーウィンのファースト・ソロ・アルバムが完成。プロデューサーのマット・ポーリング(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ブリンク 182、グッド・シャーロット)と作り上げた『スーパーブルーム』、リリース。



2020.11.25 ON SALE

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのアシュトン・アーウィンのファースト・ソロ・アルバムが完成。プロデューサーのマット・ポーリング(ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ブリンク 182、グッド・シャーロット)と作り上げた『スーパーブルーム』、リリース。


■アーティスト:ASHTON IRWIN(アシュトン・アーウィン)
■タイトル:SUPERBLOOM(スーパーブルーム)
■品番:AIMG001CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Scar
2. Have U Found What Ur Looking For
3. Skinny Skinny
4. Greyhound
5. Matter Of Time
6. Sunshine
7. The Sweetness
8. I’m To Blame
9. Drive
10. Perfect Lie

プロデューサーのMatt Paulingとロサンジェルスの自宅で作られた『Superbloom』は、Ashton Irwinの終わることのないアーティスティックな進歩の結果だ。Irwinは常にいつかソロ・アルバムを作りたい、と考えていたが、ついにその機会が訪れた。Foo Fighters、Nick Drake、Helmet、Silverchair、Stone Temple Pilots、My Bloody Valentine、Curve等、彼らに限定されることはないが、Irwinが今ま愛してきた幅広いアーティスト達からの影響を感じさせるサウンドに、自らの人生のあらゆる側面に触れた歌詞をつけて作品化するチャンスだ。常にバントとしてのコラボレーションのダイナミクスの中で活動してきたIrwinにとって、『Superbloom』は完全にオフグリッドなものなのだ。自らの子供時代、アルコール依存症、鬱病、身体醜形障害、死、依存症、絶望、希望等、Irwinは詞を書くことに何の躊躇もなかった。これは、アーティストが自分自身を完全に己から引き離すことによってなしえることだ。『Superbloom』は深く、個人的で刺激的、そして妥協のないレコードである。曲は自らのストーリーを語る準備ができている。




スポンサーサイト



2020-10-19 : Proper Music Distribution :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム