FC2ブログ

■ARCHIVE | ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るサウス・ロンドンのコレクティヴ、アーカイヴ。2020年8月にリリースされた自らの人気曲を再解釈したアルバム『ヴァージョンズ』に続き、『ヴァージョンズ:リミックスド』をリリース。



2020.12.2 ON SALE

ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るサウス・ロンドンのコレクティヴ、アーカイヴ。2020年8月にリリースされた自らの人気曲を再解釈したアルバム『ヴァージョンズ』に続き、『ヴァージョンズ:リミックスド』をリリース。
●リミキサー:ダークスター、GLOK(アンディ・ベル)、ヴェセルズ、リチャード・ノリス、ルシアン・ラインズマン他


■アーティスト:ARCHIVE(アーカイヴ)
■タイトル:VERSIONS: REMIXED(ヴァージョンズ:リミックスド)
■品番:VISIT20CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Lights (Version) - Darkstar Remix
2. Kid Corner (Version) - GLOK Remix
3. Bright Lights (Version) - Vessels Remix
4. Fuck U (Version) - Taroug Remix
5. Erase (Version) - Hope Remix
6. Again (Version) – Mount Alaska Remix
7. Pills (Version) - Richard Norris Pills In Space Remix
8. Nothing Else (Version) - Russian Linesman Remix
9. Remains Of Nothing (Version) - BOKKA Remix
10. End Of Our Days (Version) - Mount Alaska Remix
11. The Empty Bottle (Version) - Archive Remix

Archive - Fuck U (Version / Taroug Remix)


サウス・ロンドンのコレクティヴ、Archiveは、過去の人気曲を新たに再解釈したアルバム『Versions』を2020年8月、Dangervisit/[PIAS]よりリリースすることにより、結成25周年のアニヴァーサリーを終わらせた。『Versions』はバンド自身のプロデュースで、長年のコラボレーターであるJerome Devoiseがミックスを担当。2019年にリリースされた彼らのキャリを総括した6枚組LPボックス・セット『25』と、それに伴うツアー(ヨーロッパ16か国、全53都市で行われ、各地でソールド・アウトを記録)をフォロー・アップする作品であった。加えて、Archiveは、2020年11月20日に『Versions: Remixed』をリリースすることをアナウンスした。このアルバムにはDarkstar、GLOK(aka Andy Bell of Ride)、Vessels、Richard Norris、Russian Linesman等による素晴らしいリミックスが11曲収録される。「自身のクリエイテヴィティに対しての自由な手綱を与えられた時、アーティストやプロデューサーが自分たちの曲をどのような方向性に持っていくのかを見るのはとても魅力的なことだ。この作品に関係する全てのリミキサーは素晴らしい仕事をしてくれた」とArchiveの創設メンバー、Darius Keelerは『Versions: Remixed』について語っている。






2020.9.2 ON SALE

様々なジャンルを融合したサウンドを鳴らし、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るサウス・ロンドンのコレクティヴ、アーカイヴ。2019年に25周年を迎えた彼らが、そのアニヴァーサリーの最後に、自らの人気曲を再解釈したアルバム『ヴァージョンズ』をリリース。


■アーティスト:ARCHIVE(アーカイヴ)
■タイトル:VERSIONS(ヴァージョンズ)
■品番:VISIT16CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Lights (Version)
2. Kid Corner (Version)
3. Bright Lights (Version)
4. Fuck U (Version)
5. Erase (Version)
6. Again (Version)
7. Pills (Version)
8. Nothing Else (Version)
9. Remains Of Nothing (Version)
10. End Of Our Days (Version)

Archive - Nothing Else (Version) (Official Music Video)


サウス・ロンドンのコレクティヴ、Archiveは、過去の人気曲を新たに再解釈したアルバム『Versions』を2020年8月、Dangervisit/[PIAS]よりリリースすることにより、結成25周年のアニヴァーサリーを終わらせる。『Versions』はバンド自身のプロデュースで、長年のコラボレーターであるJerome Devoiseがミックスを担当。2019年にリリースされた彼らのキャリを総括した6枚組LPボックス・セット『25』と、それに伴うツアー(ヨーロッパ16か国、全53都市で行われ、各地でソールド・アウトを記録)をフォロー・アップする作品となる。「僕たちは25周年のアニヴァーサリーを僕らのお気に入りの曲に再び立ち返って、それらの新しいヴァージョンを新たに考えることによって終わらせたかったんだ。お祝いにクリエイティヴな終止符を打ちたかったんだよ。新しくフレッシュなものを作ることによってね。このアルバムはそれを行う最良の方法となったよ」とバンドの創設メンバー、Darius Keelerはアルバム『Versions』について語る。アルバムからのファースト・シングルはHolly Martinをヴォーカルとしてフィーチャーした「Nothing Else (Version)」となる。




スポンサーサイト



2020-10-21 : PIAS :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム