fc2ブログ

■KEVIN MORBY | 10/28にニュー・アルバム『SUNDOWNER(サンダウナー) 』をリリースしたケヴィン・モービーの最新インタビューがTURNに掲載








2020.10.28 ON SALE

米カンザスシティをベースとするシンガーソングライター、ケヴィン・モービーの新作が完成。前作から1年半、ブラッド・クック(ボン・イヴェール、ワクサハッチー他)のプロデュースによる5枚目のアルバム『サンダウナー』、リリース。


■アーティスト:KEVIN MORBY(ケヴィン・モービー)
■タイトル:SUNDOWNER(サンダウナー)
■品番:DOC231JCD[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Valley
2. Brother, Sister
3. Sundowner
4. Campfire
5. Wander
6. Don’t Underestimate Midwest American Sun
7. A Night At The Little Los Angeles
8. Jamie
9. Velvet Highway
10. Provisions

Kevin Morby - Campfire (Official Video)


●カンザスシティをベースとするミュージシャン、Kevin Morbyは10月にニュー・アルバム『Sundowner』をDead Oceansよりリリースすることをアナウンスした。無理をせず自然の流れで曲作りを行った為、アルバムの収録曲は楽に集まり、4トラックのTascam 424を使って自ら自宅の間に合わせのスタジオで作業を開始。これにより、Morbyはレコーディングの基礎テクニックを学ぶこととなった。その後、MorbyとプロデューサーのBrad Cookは2019年1月にテキサスのスタジオ、Sonic Ranchへ向かった。「僕のゴールは4トラックで見つけた終止法(カデンス)を捉え、それを三次元化することだった。Bradはこの作業を行うのに適任だった」とMorbyは語る。Cookによるベースとキーボード以外、アルバムのほぼ全ての楽器をMorbyがプレイ。セッションの後半にはパーカッションのJames Krivcheniaが参加した。Sonic Ranchでのレコーディング・セッションの後、Morbyは『Oh My God』のツアーをスタート。『Sundowner』はSonic Ranchのハード・ドライヴの中から、ロックダウンが開始する2020年3月まで、表に出ることはなかった。自宅待機の中、Morby、Brad、Jerry Ordonez(Sonic Ranch)は各々の自宅からアルバムをミックスする為のやりとりをおこない、『Sundowner』は完成した。
●Kevin Morbyは米テキサス出身のシンガーソングライターだ。カンサスの高校をドロップ・アウトした後、ブルックリンへ移り、WoodsやThe Babiesのメンバーとして活動を始める。2013年にはソロ・デビュー・アルバム『Harlem River』をリリース。2014年の『Still Life』を経て、Dead Oceansと契約。2016年にサード・アルバム『Singing Saw』をリリースする。『Singing Saw』はPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックを獲得するなど好評を博し、アルバムは多くのメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。その後、2017年にはRichard Swiftのプロデュースによる4枚目のアルバム『City Music』、2019年4月には5枚目のアルバム『Oh My God』をリリースした。



スポンサーサイト



2020-10-29 : Kevin Morby :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム