fc2ブログ

■RANDALL BRAMBLETT | オールマン・ブラザーズ・バンド、ボニー・レイット、スティーヴ・ウィンウッド等、錚々たるミュージシャンとの活動で知られる米ジョージア出身のシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、ランドール・ブラムレット。40年以上のキャリアを誇る彼が12枚目のアルバム『パイン・ニードル・ファイア』をリリース。



2020.11.18 ON SALE

オールマン・ブラザーズ・バンド、ボニー・レイット、スティーヴ・ウィンウッド等、錚々たるミュージシャンとの活動で知られる米ジョージア出身のシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、ランドール・ブラムレット。40年以上のキャリアを誇る彼が12枚目のアルバム『パイン・ニードル・ファイア』をリリース。


■アーティスト:RANDALL BRAMBLETT(ランドール・ブラムレット)
■タイトル:PINE NEEDLE FIRE(パイン・ニードル・ファイア)
■品番:NW6500CDJ[国内流通仕様/CD]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Some Poor Soul
2. Rocket To Nowhere
3. Lazy (And I Know It)
4. Pine Needle Fire
5. Even The Sunlight
6. I’ve Got Faith In You
7. Another Shining Morning
8. Manningtown
9. Built To Last
10. Don’t Get Me Started
11. Never Be Another Day
12. My Lucky Day

輝かしい40年以上のキャリアの中、ジョージア州ジェサップ出身のシンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト、Randall Bramblettは多くのソロ作に加え、The Allman Brothers、Bonnie Raitt、Steve Winwood、Marc Cohn、Levon Helm(The Band)、Widespread Panicといった錚々たるミュージシャンの為にプレイし、曲を書いてきた。しかし、Bramblettは、ソロこそが全ての中で最もやりがいのあることだ、と言う。Bramblettが自身12枚目のアルバム『Pine Needle Fire』の編集を始めた時、特定の音楽的/歌詞的な方向性は考えられてなかった。しかし完成されたアルバムを聴いてみると、そこにテーマがあったのは明白に理解することが出来る。『Pine Needle Fire』を通し、Bramblettはその特徴的な声とユニークなストーリーテリングのアプローチを伝え続け、洞察的でチューンフル、そして信じられないほどソウルフルなものを表現し続けているのだ。




スポンサーサイト



2020-10-31 : New West Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム