FC2ブログ

■CLOUD NOTHINGS | 2021年2月26日にリリースされるニュー・アルバム『ザ・シャドウ・アイ・リメンバー』を前に、バンドキャンプのみでリリースされた7枚目のアルバム『ザ・ブラック・ホール・アンダスタンズ』がCD化。今までのジャムスタイルから離れ、コロナ禍の中、リモートで制作されたクラウド・ナッシングス最新型サウンド。



2020.12.4 ON SALE

2021年2月26日にリリースされるニュー・アルバム『ザ・シャドウ・アイ・リメンバー』を前に、バンドキャンプのみでリリースされた7枚目のアルバム『ザ・ブラック・ホール・アンダスタンズ』がCD化。今までのジャムスタイルから離れ、コロナ禍の中、リモートで制作されたクラウド・ナッシングス最新型サウンド。


■アーティスト:CLOUD NOTHINGS(クラウド・ナッシングス)
■タイトル:THE BLACK HOLE UNDERSTANDS(ザ・ブラック・ホール・アンダスタンズ)
■品番:CN001CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Story That I Live
2. The Sound Of Everyone
3. An Average World
4. A Weird Interaction
5. Tall Gray Structure
6. A Silent Reaction
7. The Mess Is Permanent
8. Right On The Edge
9. Memory Of Regret
10. The Black Hole Understands



Cloud Nothingsは米オハイオ州クリーブランドのインディ・ロック・バンドだ。メンバーはDylan Baldi(Vo, G)、Chris Brown(G)、TJ Duke(B)、Jayson Gerycz(Dr)の4人。元々はシンガーソングライターのDylan Baldiのソロ・プロジェクトとして2009年にスタートした。2010年にデビュー・アルバム『Turning On』をBridgetown Recordsよりリリース後、2011年、セカンド・アルバム『Cloud Nothings』を米はCarpark、英はWichitaよりリリース。PitchforkやNMEから好評価を得る。2012年にはサード・アルバム『Attack on Memory』をリリース。Steve AlbiniのレコーディングによるこのアルバムはPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックを獲得し、PitchforkやRolling Stoneで年間ベスト・アルバム選ばれる等、スマッシュ・ヒットを記録した。2014年にはJohn Congletonのプロデュースによる4枚目のアルバム『Here and Nowhere Else』をリリース、Pitchforkでベスト・ニュー・ミュージックを獲得。2017年にはJohn Goodmansonのプロデュースによる5枚目のアルバム『Life Without Sound』、2018年にはRandall Dunnのプロデュースによる6枚目のアルバム『Last Building Burning』、2020年にはBandcamp経由で 7枚目のアルバム『The Black Hole Understands』をセルフ・リリースした。2021年2月26日には再びSteve Albini が手掛けた8枚目のアルバム『The Shadow I Remember』がリリースされる。




スポンサーサイト



2020-11-20 : Cloud Nothings :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム