FC2ブログ

■RATS ON RAFTS | ラッツ・オン・ラフツ、Metropolis Magazine(JPN)にインタヴュー掲載。ニュー・アルバム『EXCERPTS FROM CHAPTER 3: THE MIND RUNS A NET OF RABBIT PATHS』、2/3リリース。







2021.2.3 ON SALE

オランダのポスト・パンク/ニューウェーヴ・バンド、ラッツ・オン・ラフツの新作が完成。5年振り、自身3枚目のアルバム『エクサープツ・フロム・チャプター 3:ザ・マインド・ランズ・ア・ネット・オブ・ラビット・パスズ』、リリース。
★フランツ・フェルディナンドとのジャパン・ツアーを契機に生まれたリード・シングル「トーキョー・ミュージック・エクスペリエンス」収録


■アーティスト:RATS ON RAFTS(ラッツ・オン・ラフツ)
■タイトル:EXCERPTS FROM CHAPTER 3: THE MIND RUNS A NET OF RABBIT PATHS(エクサープツ・フロム・チャプター 3:ザ・マインド・ランズ・ア・ネット・オブ・ラビット・パスズ)
■品番:FIRECD587J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Prologue: Rain
2. A Trail Of Wind And Fire
3. Second Born Child
4. Tokyo Music Experience
5. The Rise And Fall Of The Plague
6. Another Year
7. Fragments
8. The Disappearance Of Dr. Duplicate
9. Excerpt Taken From Chapter 3
10. Where Is My Dream?
11. Part One: The Long Drought
12. Part Two: Crossing The Desert
13. Epilogue: Big Poisonous Shadows

Rats On Rafts - Tokyo Music Experience (Official Video)


●オランダのポスト・パンク/ニューウェーヴ・バンドの3枚目のアルバムは、彼らのサウンドの両極端なところをまとめた新しい成熟とコンセプチュアルな感触が付加された作品だ。そして”third chapter(第三章)”は、バンドが困難であったサード・アルバムを作り上げるのに費やした過去5年間のことを意味する。「すがすがしい歪んだポップをアピールするアンダーグラウンド・ノイズ」とMojoに評されるように、Van Dyke Parks『Song Cycle』、Scott Walker『3』『4』、Moondog『Elpmas』、White Noise『An Electric Storm』、Beach Boys『Smile』にインスパイアを得た彼らのニュー・アルバムは、ユニークな世界観を備えた新世代のポスト・クラシックなのだ。2018年におこなわれたFranz Ferdinandとのジャパン・ツアーの後、David Fagan(Rats On Rafts)はちょっとしたバーンアウトにおそわれた。東京と、そこの人々は、大きくて永続的な印象をオランダのバンドに与え、その結果として生まれたのがアルバムからのリード・シングル「Tokyo Music Experience」だ。
●Rats On Raftsはオランダのロッテルダムのポスト・パンク/ニューウェーヴ・バンドだ。現在のメンバーはDavid Fagan、Arnoud Verheul、Natasha van Waardenburg、Mathjis Burglerの4人で、2011年にデビュー・アルバム『The Moon Is Big』をリリース。その後、Fire Recordsと契約し、2015年にセカンド・アルバム『Tape Hiss』、2016年には同じくオランダのパンク・バンド、De Kiftとのコラボレーティヴ・アルバム『Rats On Rafts / De Kift』をリリースした。バンドはヨーロッパ中をツアーし、Glastonbury, Eurosonic and Le Guess Whoといったフェスティヴァルにも出演。2018年末にはFranz Ferdinandのジャパン・ツアーのサポートも行った。




スポンサーサイト



2020-11-20 : Rats On Rafts :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム