fc2ブログ

■THE TELESCOPES | クリエイションにも所属したステファン・ローリー率いる伝説のシューゲイザー・バンド、テレスコープスのニュー・アルバムが完成。特定の環境や耳で同じ様に聞こえることは決してない2年振り、自身12枚目のアルバム『ソング・オブ・ラヴ・アンド レヴォリューション』、リリース。



2021.2.10 ON SALE

クリエイションにも所属したステファン・ローリー率いる伝説のシューゲイザー・バンド、テレスコープスのニュー・アルバムが完成。特定の環境や耳で同じ様に聞こえることは決してない2年振り、自身12枚目のアルバム『ソング・オブ・ラヴ・アンド レヴォリューション』、リリース。


■アーティスト:THE TELESCOPES(テレスコープス)
■タイトル:SONG OF LOVE AND REVOLUTION(ソング・オブ・ラヴ・アンド レヴォリューション)
■品番:TR480CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,280+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. This Is Not A Dream
2. Strange Waves
3. Mesmerised
4. Come Bring Your Love
5. This Train
6. Songs Of Love And Revolution
7. You're Never Alone With Despair
8. We See Magic And We Are Neutral, Unnecessary
9. Haul Away The Anchor

Tapete Records · The Telescopes - Songs Of Love And Revolution (album preview)


The Telescopesは、1987年にStephen Lawrieによって結成された英のシューゲイザー・バンドだ。1989年、デビュー・アルバム『Taste』をWhat Goes Onよりリリース。その後、Creation Recordsと契約し、1992年にはセカンド・アルバム『The Telescopes』をリリース。『Third Wave』(2002年)、『#4』(2005年)、『Hungry Audio Tapes』(2006年)、『Infinite Suns』(2008年)、『HARM』(2013年)、『Hidden Fields』(2015年)、『As Light Return』(2017年)、『Stone Tape』(2017年)、『Exploding Head Syndrome』(2019年)とリリースを続けている。約2年ぶりとなる当『Song Of Love And Revolution』は、2019年の『Exploding Head Syndrome』に続く作品で、特定の環境や耳で同じ様に聞こえることは決してないサウンドを鳴らしている。Tapete Recordsからは4枚目、通算12枚目のアルバムとなる。




スポンサーサイト



2020-12-10 : Tapete Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム