FC2ブログ

■FONTAINES D.C. | フォンテインズD.C.、6 Music Live Sessionに出演し「A Lucid Dream」をプレイ。第63回グラミー賞「Best Rock Album」ノミネート。各メディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選出される最新セカンド・アルバム『A HERO’S DEATH(ヒーローズ・デス)』、発売中。



●Fontaines D.C. - A Lucid Dream (6 Music Live Session in the Radio Theatre)


●第63回グラミー賞「Best Rock Album」ノミネート
>>> https://www.grammy.com/grammys/news/2021-grammys-complete-nominees-list?utm_source=twitter&utm_medium=owned&utm_campaign=nominations

●年間ベスト・アルバム(トップ10のみ)
Far Out Magazine年間ベスト・アルバム1位
VISIONS (Germany) 年間ベスト・アルバム1位
Hot Press (Ireland) 年間ベスト・アルバム1位
BBC Radio 6 Music年間ベスト・アルバム2位
De Standaard Weekblad (Belgium) 年間ベスト・アルバム2位
NBHAP年間ベスト・アルバム2位
MOJO年間ベスト・アルバム3位
musicOMH年間ベスト・アルバム4位
Les Inrocks年間ベスト・アルバム4位
OOR年間ベスト・アルバム5位
Piccadilly Records年間ベスト・アルバム6位
Rockyourlife.gr (Greece) 年間ベスト・アルバム6位
Louder Than War年間ベスト・アルバム7位
Focus Knack (Belgium) 年間ベスト・アルバム7位
The Sunday Times年間ベスト・アルバム8位
PopMatters年間ベスト・アルバム10位






2020.7.31 ON SALE[世界同時発売]

シーンに衝撃を与えたデビュー・アルバムから1年、アイルランドのロック・バンド、フォンテインズD.C.のセカンド・アルバムが完成。世界を変えるパンク・アルバム『ヒーローズ・デス』、リリース。

★FUJI ROCK FESTIVAL'20、出演 
FRF20_Visual_logo.jpg
★デビュー・アルバム『ドグレル』
*Rough Trade年間ベスト・アルバム1位
*BBC 6Music年間ベスト・アルバム1位
*マーキュリー・プライズにノミネート
*UKチャート9位、アイルランド・チャート4位
*NME(5/5)、The Guardian(5/5)、Pitchfork(8.0/10)


■アーティスト:FONTAINES D.C.(フォンテインズD.C.)
■タイトル:A HERO’S DEATH(ヒーローズ・デス)
■品番:PTKF2182-2J
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録、解説/歌詞/対訳付
■収録曲目:
1. I Don’t Belong
2. Love Is The Main Thing
3. Televised Mind
4. A Lucid Dream
5. You Said
6. Oh Such A Spring
7. A Hero’s Death
8. Living In America
9. I Was Not Born
10. Sunny
11. No
12. Liberty Belle (Live)*
*日本盤ボーナス・トラック

Fontaines D.C. - A Hero's Death


●Fontaines D.C.が2019年にリリースしたデビュー・アルバム『Dogrel』は、同年の新人バンドの中でも最も高い評価を獲得したが、ほぼ1年振りとなる2020年7月31日、バンドはニュー・アルバ『A Hero’s Death』をPartisan Recordsよりリリースする。アルバムからのファースト・シングルはタイトル・トラックの「A Hero’s Death」で、ヴィデオには同郷のAidan Gillen(Game of Thrones、Bohemian Rhapsody、The Wire、Peaky Blinders)が出演している。
「この曲は己の為のルールのリストであり、表面的にはポジティブなメッセージだが、マントラを何度も唱えた時と同じように、繰り返すことに違った意味が出現してくる。誠実さと不誠実の間にこのバランスがあり、メジャー・キーからマイナー・キーへの移行が多い理由でもある。これは多くの広告に影響を受けたものだ。見れば見るほどシュールで怖い高揚するメッセージの反復的な性質を感じることができる。タイトルはBrendan Behan(アイルランドの詩人)の劇の一文に由来する」とシンガーのGrian Chattenは語る。
『A Hero’s Death』をレコーディングする為、Fontaines D.C.は再びDan Carey(Black Midi、Bat For Lashes)をプロデューサーとして起用。彼のロンドンのスタジオで作業は行われ、Suicide、The Beach Boys、Leonard Cohen、Beach House、Broadcast、Lee Hazlewood等からの影響を引用しながら、アルバムは作り上げられていった。また、『A Hero’s Death』と層を成すよう、イースター・ライジングの記念としてダブリンに建つアイルランドの神話の戦士、クー・フーリンの像をアート・ワークにフィーチャーした。このアルバムは、期待を覆して自分自身とそのリスナーに挑戦するものだ。あるアイデンティティを犠牲にして別のアイデンティティを引き継ぐための意識的な取り組みとして機能するのだ。
●Fontaines D.C.はアイルランドのダブリン出身のポストパンク・バンドだ。メンバーはCarlos O'Connell(g)、Conor Curley(g)、Conor Deegan III(b)、Grian Chatten(Vo)、Tom Coll(Dr)。5人がダブリンのミュージック・カレッジで出会いバンドはスタートした。2019年4月にはデビュー・アルバム『Dogrel』をリリース。アルバムはNME(5/5)、The Guardian(5/5)、Pitchfork(8.0/10)と各メディアで高い評価を獲得。UKチャートの9位、アイルランド・チャートの4位を記録し、ツアーは軒並みソールド・アウト。Rolling Stone誌は「我々のお気に入りの新しいパンク・バンド」とバンドを絶賛。The Tonight Show with Jimmy Fallon にも出演し、アルバムはRough TradeとBBC 6Musicの年間ベスト・アルバムの1位を獲得。2019年のマーキュリー・プライズにもノミネートされた。
●世界同時発売、日本盤ボーナス・トラック収録、解説/歌詞/対訳付




スポンサーサイト



2020-12-22 : Fontaines D.C. :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム