FC2ブログ

■DRIVE-BY TRUCKERS | ドライヴ・バイ・トラッカーズ『THE UNRAVELING(ジ・アンラヴェリング)』、Sound Opinions: Jim DeRogatis's Best Albums of 2020、7位。







2020.2.5 ON SALE

1996年、米アセンズで結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンド、ドライヴ・バイ・トラッカーズ。USチャート26位/UKチャート29位とワールドワイドで成功を収めた前作から3年半、12枚目のアルバム『ジ・アンラヴェリング』がリリース。


■アーティスト:DRIVE-BY TRUCKERS(ドライヴ・バイ・トラッカーズ)
■タイトル:THE UNRAVELING(ジ・アンラヴェリング)
■品番:ATO0518CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Rosemary with a Bible and a Gun
2. Armageddon’s Back in Town
3. Slow Ride Argument
4. Thoughts and Prayers
5. 21st Century USA
6. Heroin Again
7. Babies in Cages
8. Grievance Merchants
9. Awaiting Resurrection

Drive-By Truckers - Armageddon's Back in Town (Official Lyric Video)


Drive-By Truckersはジョージア州アセンズでMike Cooley(Vo/G)とPatterson Hood(Vo/G)により1996年に結成されたオルタナカントリー/サザンロック・バンドだ。1998年にデビュー・アルバム『Gangstabilly』をSoul Dumpよりリリース。New Westを経て、8枚目のアルバム『The Big To-Do』から現レーベルのATOへ移り、2014年の『English Oceans』はUSチャートの16位を記録する等、ヒット。2016年の『American Band』はUSチャート26位、UKチャート29位とワールドワイドで成功を収めた。当『The Unraveling』は3年半ぶり、自身12枚目のアルバムとなる。アルバムはメンフィスのSam Phillips Recording Serviceでレコーディング。グラミー賞も獲得したMatt Ross-Spang(Jason Isbell、Margo Price)がエンジニアをつとめ、プロデュースはこれまでの作品同様、David Barbeが手掛けた。また、The ShinsのPatti KingやNorth Mississippi All-StarsのCody Dickinsonがゲスト参加した。アルバムからのファースト・シングルは「Armageddon’s Back in Town」で、2019年11月に公開された。




スポンサーサイト



2021-01-05 : ATO Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム