FC2ブログ

■VIAGRA BOYS | 典チャート11位、独チャート28位、英チャート41位。ROUGH TRADE「ALBUM OF THE MONTH」、NME ★★★★☆、Independent ★★★★☆。ヴァイアグラ・ボーイズのニュー・アルバム『WELFARE JAZZ(ウェルフェア・ジャズ)』、1/27、日本リリース。



"their true power comes as much from their sound as it does from the caustic bite of their worldview...the Viagra Boys' brand of social punditry seems poised to break through to a wider audience." - GQ

"Viagra Boys look to cement their reputation as the raucous post-punks du jour with Welfare Jazz." - PITCHFORK

“There’s a lot to unpack, but Welfare Jazz is a smart and rousing listen.” - Independent ★★★★☆

“The Stockholm band traverse musical dissonance, country and western, "being an asshole" and, er, loving dogs, leaning into the madness of the modern era” - NME ★★★★☆






2021.1.27 ON SALE

ファースト・アルバムが大絶賛されたセバスチャン・マーフィー率いるストックホルムのバンド、ヴァイアグラ・ボーイズ。ポスト・パンクの切り札による待望のセカンド・アルバム『ウェルフェア・ジャズ』が遂に完成。
●プロデュース:ペレ・ギュナーフェルト/ダニエル・ファーゲルストローム(ザ・ハイヴス、ザ・ナイフ)、マット・スウィーニー(ボニー・プリンス・ビリー、ラン・ザ・ジュエルズ)、ジャスティン・ライセン/ジェレミア・ライセン(イヴ・トゥモア、キム・ゴードン)


■アーティスト:VIAGRA BOYS(ヴァイアグラ・ボーイズ)
■タイトル:WELFARE JAZZ(ウェルフェア・ジャズ)
■品番:YR0123CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Ain’t Nice
2. Cold Play
3. Toad
4. The Old Dog
5. Into The Sun
6. Creatures
7. 6 Shooter
8. Best In Show II
9. Secret Canine Agent
10. I Feel Alive
11. Girls & Boys
12. To The Country
13. In Spite Of Ourselves

Viagra Boys — Ain't Nice


Viagra Boys — Creatures


●ストックホルムのポスト・パンク・バンド、Viagra Boysは2021年の1月にYEAR0001よりニュー・アルバム『Welfare Jazz』をリリースする。これは2018年のデビュー・アルバム『Street Worms』、2020年初めにリリースされたEP『Common Sense』に続くセカンド・アルバムで、プロデュースはバンドの以前からのコラボレーター、Pelle Gunnerfeldt / Daniel Fagerström(The Hives、The Knife)と共に、Matt Sweeney(Bonnie “Prince” Billy、Run the Jewels)、Justin Raisen / Jeremiah Raisen(Yves Tumor、Kim Gordon、Sky Ferreira)が手掛けた。「僕は政治について話すことはあまり得意じゃないが、結局、すべてのことは政治的だ。僕はむしろ敗北についての曲を書きたい。なぜなら、それらは本当の場所から出てきて、言うべきことが沢山あるからね。僕らは長い間ドラッグ漬けで嫌な奴(アスホール)だったけど、その時にこれらの曲を書いたんだ。そして、手遅れになるまでは、自分がどんなに嫌な奴(アスホール)かを本当に理解することは出来なかったんだ。自分自身に間違ったゴールを設定していた、という事実と折り合いをつけることに、多くのレコードは関係しているんだ」とシンガーのSebastian Murphyは説明する。
●Viagra Boysはスウェーデンのポスト・パンク・バンドだ。ハード・ロックのグルーヴ、ミニマルなメロディ、不調和なギターとサックス、ハウリングするヴォーカルを弾丸のようなサウンドと融合させる。2015年にタトゥー・アーティストのHenrik HöckertとSebastian Murphyによりストックホルムで結成。ドラッグ、怒り、邪悪に魅了された彼らは、その明確なアプローチで、ヨーロッパ/イギリス/北米での現在の人気を獲得する前に、地元のスウェーデンでカルト的な現象を作り上げた。2016年にデビューEP『Consistency of Energy』をリリースし、2018年のデビュー・アルバム『Street Worms』でブレイク。アルバムはIMPALA(Independent Music Companies Association)のアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得した。




スポンサーサイト



2021-01-19 : Viagra Boys :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム