FC2ブログ

■LAURA VEIRS | ローラ・ヴェアーズ、発売中のニュー・アルバム『MY ECHO(マイ・エコー)』より「Freedom Feeling」のビデオを公開。



Laura Veirs - Freedom Feeling (Official Music Video)








2020.10.28 ON SALE

米ポートランドをベースとするシンガーソングライター、ローラ・ヴェアーズ。スフィアン・スティーヴンスのアルバムへの参加やニーコ・ケースとk.d.ラングとのプロジェクト、ケース/ラング/ヴェアーズでの活動で知られる彼女の11枚目のアルバム『マイ・エコー』、リリース。
●プロデュース:タッカー・マーティン(モデスト・マウス、マイ・モーニング・ジャケット)
●ゲスト:ジム・ジェームス(マイ・モーニング・ジャケット)、ビル・フリゼール、カール・ブラウ、マット・ワード他


■アーティスト:LAURA VEIRS(ローラ・ヴェアーズ)
■タイトル:MY ECHO(マイ・エコー)
■品番:BELLA1059CDJ[国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Freedom Feeling
2. Another Space and Time
3. Turquoise Walls
4. Memaloose Island
5. End Times
6. Burn Too Bright
7. Brick Layer
8. All the Things
9. I Sing to the Tall Man
10. Vapor Trails

Laura Veirs - Burn Too Bright (Official Music Video)


Laura Veirsは自身11枚目のアルバム『My Echo』を2020年10月にBella Unionからリリースすることをアナウンスした。アルバムはTucker Martineのプロデュースで、2019年の夏から秋にかけオレゴン州ポートランドで制作。Jim James、Bill Frisell、Karl Blau、Matt Ward等がゲスト参加した。アルバムからのファースト・シングルは、故Richard Swiftにインスパイアされた「Burn Too Bright」である。「このアルバムは、私が書いた曲達はまるで私の離婚を事前に知っていた、ということを示すようなアルバムだ。アルバムが去年の秋にミックスされる頃には、元夫でプロデューサーのTucker Martineと私は別々の道を行くことを決めていた。私たちは長年素晴らしい音楽チームだったが、結婚生活と家庭生活の両立に苦労しており、その苦闘がこのアルバムには反映されている。これは崩壊についてのアルバムで、私のアーティストとしての直観を明らかにした作品だ」とVeirsはアルバムについて語る。




スポンサーサイト



2021-01-22 : Bella Union :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム