FC2ブログ

■CLAP YOUR HANDS SAY YEAH | クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー、2/12発売のニュー・アルバム『NEW FRAGILITY(ニュー・フラジリティ)』より、「CYHSY, 2005」を公開。



CYHSY, 2005 (Official Audio)








2021.1.29 ON SALE[世界同時発売]
2021.2.12 ON SALE[世界同時発売]

アレック・オウンスワース率いるクラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーの新作が完成。現代が持つ新たな脆弱性について歌った約4年振りとなる6枚目のアルバム『ニュー・フラジリティ』、リリース。


■アーティスト:CLAP YOUR HANDS SAY YEAH(クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー)
■タイトル:NEW FRAGILITY(ニュー・フラジリティ)
■品番:CYHSY08JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売
■収録曲目:
1. Hesitating Nation
2. Thousand Oaks
3. Dee, Forgiven
4. New Fragility
5. Innocent Weight
6. Mirror Song
7. CYHSY, 2005
8. Where They Perform Miracles
9. Went Looking for Trouble
10. If I Were More Like Jesus

Hesitating Nation (Official Audio)


Thousand Oaks (Official Audio)


●『New Fragility』は、多くの現代の病と向かい合っている。「それはかなり個人的なことかもしれない。しかし、特にここアメリカでは、僕たち全員が既に経験していることだと思う。皆、残酷なほどの不確実性の中で前進しようとしている」とAlec Ounsworthは語る。David Foster Wallaceの短編小説『Forever Overheard』から名付けられたタイトル・トラックは長い関係が終わった直後に何が起こったのか、そしてその直後に何が発見されたのかを記録している。アルバムにはOunsworthのこれまでで最も強いヴォーカルが収録されている。15年以上の間、彼の声はシーンの中でも最も特徴的な声の一つであり続け、それが綺麗に落ち着いたものになったことはない。『New Fragility』はCYHSY/Secretly Distributionより2021年1月29日2021年2月12日にリリースされる。アルバムはAlec Ounsworthのプロデュースで、追加のプロダクションはWill Johnsonにより行われた。Britton Beisenherzによりテキサス州オースティンでレコーディングされ、ニュージャージーでJohn Agnelloがミックス。Greg Calbiがマスタリングを行った。
●Clap Your Hands Say Yeahは2005年に結成され、米フィラデルフィアをベースに活動を行っている。中心人物はAlec Ounsworthで、楽曲のほぼ全ては彼の手によるものだ。2005年、デビュー・アルバム『Clap Your Hands Say Yeah』をリリース。「ここ10年で最も重要な50枚のアルバムのうちの1枚」とNPRに評されるこのアルバムは、レーベルを一切介さず完全に自主リリースされ、口コミで大ヒットを記録。「バンドはどのようにして音楽シーンに個としてアプローチすべきか」の恰好のプレゼンテーションとなり、結果、バンドは世界的な人気を獲得するようになった。2007年には、セカンド・アルバム『Some Loud Thunder』をリリース。このアルバムも完全な自主リリースながら、米アルバムチャートの47位にランクイン。バンドは、その後もレーベルに所属することなく、2011年にはサード・アルバム『Hysterical』、2014年には4枚目のアルバム『Only Run』、2017年には5枚目のアルバム『The Tourist』を自主リリースしている。
●世界同時発売




スポンサーサイト



2021-01-29 : Clap Your Hands Say Yeah :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム