FC2ブログ

■LUCA YUPANQUI | サイキック・イルズのベーシスト、エリザベス・ハートとリー・ペリーのコラボレーター、イヴァン・ディアス・マテが、胎児が作り出した震動をMIDIに変換しシンセサイザーに流し込み、世界で初めて胎児が制作した音を作品化した『サウンド・オブ・ジ・アンボーン』。ルカ・ユパンキは二人の子供の名前。



2021.4.7 ON SALE

サイキック・イルズのベーシスト、エリザベス・ハートとリー・ペリーのコラボレーター、イヴァン・ディアス・マテが、胎児が作り出した震動をMIDIに変換しシンセサイザーに流し込み、世界で初めて胎児が制作した音を作品化した『サウンド・オブ・ジ・アンボーン』。ルカ・ユパンキは二人の子供の名前。


■アーティスト:LUCA YUPANQUI(ルカ・ユパンキ)
■タイトル:SOUNDS OF THE UNBORN(サウンズ・オブ・ザ・アンボーン)
■品番:SBR270JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
01. V5
02. V4.3 pt. 2
03. V2.1
04. V2.2
05. V3.2
06. V4.2
07. V4.1
08. V1
09. V3.1
10. V4.3 pt. 1

Luca Yupanqui - V4.3 pt. 2 (Official Music Video)


まだ子宮の中にいながら制作に関わったLuca Yupaqui。世界で初めて胎児が参加した作品だ。「も し彼女(Luca)が喋れるとしたら、世の中に対してど んな反応をするだろう?」「一体どんな音楽を演奏す るのだろう?」とElizabethとIvanの中で大きな疑問 になっていた。正にその答えになったのが今作 「Sounds of the Unborn」だ。新しいジャンル、新し い言葉というありきたりなものでなく、全く新しい言 語、新しい形のコミュニケーションが作られた。知性 も志向性も先入観もない、世界すら存在しない音。




スポンサーサイト



2021-02-12 : Sacred Bones :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム