FC2ブログ

■THE ANCHORESS | ウェールズのマルチインストゥルメンタリスト、ジ・アンコレス。複数の賞を獲得する等、高い評価を博した前作から5年、自身2枚目のアルバム『ジ・アート・オブ・ルージング』が遂にリリース。ゲスト、ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド(マニック・ストリート・プリーチャーズ)他。



2021.3.31 ON SALE

ウェールズのマルチインストゥルメンタリスト、ジ・アンコレス。複数の賞を獲得する等、高い評価を博した前作から5年、自身2枚目のアルバム『ジ・アート・オブ・ルージング』が遂にリリース。
●ゲスト:ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド(マニック・ストリート・プリーチャーズ)他


■アーティスト:THE ANCHORESS(ジ・アンコレス)
■タイトル:THE ART OF LOSING(ジ・アート・オブ・ルージング)
■品番:KSCOPE632J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Moon Rise (Prelude)
2. Let It Hurt
3. The Exchange (feat. James Dean Bradfield)
4. Show Your Face
5. The Art Of Losing
6. All Farewells Should Be Sudden
7. All Shall Be Well
8. Unravel
9. Paris
10. 5AM
11. The Heart Is A Lonesome Hunter
12. My Confessor
13. With The Boys
14. Moon (An End)

Show Your Face - The Anchoress


The Art of Losing - The Anchoress


『The Art Of Losing』はウェールズのマルチインストゥルメンタリスト、The AnchoressことCatherine Anne Daviesのセカンド・アルバムだ。Daviesにより書かれプロデュースされたこの作品にはJames Dean Bradfield(Manic Street Preachers)がヴォーカル、Sterling Campbell(David Bowie, Duran Duran)がドラムでゲスト参加。Dave Eringa(Manic Street Preachers、Wilko Johnson)とグラミー・ウィナー、Mario McNulty(David Bowie、Prince、Laurie Anderson)がミックスを担当した。Catherine Anne Daviesは2016年に高い評価を博したデビュー・アルバム『Confessions of A Romance Novelist』をリリース。HMVのウェールズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーとPROGアワードのベスト・ニューカマーを獲得し、ウェール・ミュージック・プライズにもノミネートされた。また、多くのアーティストと活動を共にし、2014年から2018年まではSimple Mindsでプレイ。Manic Street Preachersの『Resistance Is Futile』にも参加し、2020年にはBernard Butlerとのコラボレーション・アルバム『In Memory of My Feelings』をリリースした。






スポンサーサイト



2021-02-23 : Snapper Music :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム