fc2ブログ

■MAXÏMO PARK | NME ★★★★☆、The Line of Best Fit 8/10。マキシモ・パーク、発売中のニュー・アルバム『NATURE ALWAYS WINS(ネイチャー・オールウェイズ・ウィンズ)』より「Why Must A Building Burn?」のリリック・ビデオを公開。3/7には配信ライヴ決定。



Maximo Park - Why Must A Building Burn? (Official Lyric Video)


“a sizzling return to form” - NME 4****
“fizzes and pops in true Maximo Park fashion” – The Line of Best Fit 8/10
“Stacked with catchy art-pop singles” – Dork
“One of their most ambitious and affecting records yet” - Gig Wise 8/10
“sparkling pop songs, full of fizz and optimism.” – Music OMH 8/10
“The ballads are more emotional than ever, full of mature wisdom and gentle melodies. The punkier tunes bounce as high as their earlier classics.” – Daily Star ****
“There is definitely a spark to this record” – The i Paper
“Seven albums in and the Geordie post-punks are returning to the impressive power of their youth” – Scottish Daily Express
"A subtle yet dynamic move forwards, ‘Nature Always Wins’ emphasises the creativity that has always existed in Maxïmo Park, while also opening up new space in their music... the material moves from post-punk odes to fatherhood through to oblique synth work via a full frontal charge of Dischord style punk" – CLASH





2021.2.26 ON SALE[世界同時発売]

トリオ編成となったマキシモ・パークの新作が完成。ベン・アレン(アニマル・コレクティヴ、ディアハンター)のプロデュースによる7枚目のアルバム『ネイチャー・オールウェイズ・ウィンズ』、リリース。


■アーティスト:MAXÏMO PARK(マキシモ・パーク)
■タイトル:NATURE ALWAYS WINS(ネイチャー・オールウェイズ・ウィンズ)
■品番:PROINC13CDJ[CD/国内流通仕様/通常盤]/PROINC13CDGJ[CD/国内流通仕様/限定盤*]*限定盤にはボーナス・トラック5曲収録
■定価:¥2,300+税[通常盤]/¥2,300+税[限定盤]
■その他:世界同時発売
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
[通常盤]
1. Partly Of My Making
2. Versions Of You
3. Baby, Sleep
4. Placeholder
5. All Of Me
6. Ardour
7. Meeting Up
8. Why Must A Building Burn?
9. I Don’t Know What I’m Doing
10. The Acid Remark
11. Feelings I’m Supposed To Feel
12. Child Of The Flatlands
[限定盤]
1. Partly Of My Making
2. Versions Of You
3. Baby, Sleep
4. Placeholder
5. All Of Me
6. Ardour
7. Meeting Up
8. Why Must A Building Burn?
9. I Don’t Know What I’m Doing
10. The Acid Remark
11. Feelings I’m Supposed To Feel
12. Child Of The Flatlands
13. All Of Me (Acoustic)*
14. Baby, Sleep (Acoustic)*
15. I Don't Know What I'm Doing (Acoustic)*
16. Partly Of My Making (Demo Version)*
17. Placeholder (Demo Version)*
*Bonus Tracks

Maximo Park - I Don't Know What I'm Doing (Official Video)


Maximo Park - Baby, Sleep (Official Video)


Maximo Park - Child Of The Flatlands


●Maxïmo Parkは2020年2月26日にニュー・アルバム『Nature Always Wins』をリリースすることをアナウンスした。『Nature Always Wins』は自己の概念、バンドとしてのアイデンティティ、そして全体としての人類のそれに焦点を当てた、ある種の考察のような作品である。アルバムのタイトルはネイチャー vs ナーチャー(生まれつきか育ちか)の議論に基づいている。ここでは時間、視点、環境の影響下で変化が可能かどうかが議論される。もしくは、私たちが自身の遺伝に縛られる場合、私たちは誰であり、誰になりたいのか、そして私たちはそれを制御できるのか、と尋ねられる。洗練されたスリーピースの編成となり、Smith、Lloyd、Englishの三人は2019年の夏に曲を書き始めた。あわせて、ミュージシャン兼プロデューサーという別種の4人目のメンバーを探した。そこにフィットしたのがアトランタのグラミー受賞プロデューサー、Ben Allen(Animal Collective、Deerhunter)で、彼はバンドの自由な演奏/制作を容認した。一方、予想し得なかったのは、ロックダウンの為にその自由が奪われてしまったことだ。しかし、バンドは技術の進歩を最大限に活用。ニューカッスル/リバプールのバンドと、海を越えたアトランタのAllenとの間で、リアルタイムのレコーディング・セッションが行われることとなった。
●Maxïmo Parkは2000年にイギリスのニューカッスル・アポン・タインで結成された。現在のメンバーはPaul Smith(Vo)、Duncan Lloyd(G)、Tom English(Dr)の3人。『A Certain Trigger』(2005年/英アルバム・チャート15位)、『Our Earthly Pleasures』(2007年/英アルバム・チャート2位)、『Quicken The Heart』(2009年/英アルバム・チャート6位)、『The National Health』(2012年/英アルバム・チャート13位)、『Too Much Information』(2014年/英アルバム・チャート7位)、『Risk to Exist』(2017年/英アルバム・チャート11位)と現在までに6枚のアルバムをリリースしている。『A Certain Trigger』と『Our Earthly Pleasures』はイギリスでゴールド・ディスクを獲得。『A Certain Trigger』はマーキュリー・プライズにもノミネートされている。




スポンサーサイト



2021-03-01 : Maximo Park :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム