FC2ブログ

■MELVINS | ニュー・アルバム『WORKING WITH GOD』をリリースしたメルヴィンズのDale Croverに、"もうひとりのMELVINS"ことロサンゼルスに拠点を構えるプロデューサー / エンジニア、トシ・サカイ氏を交えた最新インタビューがAVE | CORNER PRINTINGにて公開。







2021.2.26 ON SALE[世界同時発売]

グランジ、メタル等、様々なシーンやアーティストに影響を与えるカリスマ、メルヴィンズの新作が完成。メルヴィンズ1983(キング・バゾ、デイル・クローヴァー、マイク・ディラード)としては『トレス・カブローネス』以来、実に7年ぶりとなるアルバム『ワーキング・ウィズ・ゴッド』、リリース。


■アーティスト:MELVINS(メルヴィンズ)
■タイトル:WORKING WITH GOD(ワーキング・ウィズ・ゴッド)
■品番:IPC234CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I Fuck Around
2. Negative No No
3. Bouncing Rick
4. Caddy Daddy
5. 1 Brian, The Horse-Faced Goon
6. Brian The Horse-Faced Goon
7. Boy Mike
8. 1 Fuck You
9. Fuck You
10. The Great Good Place
11. Hot Fish
12. Hund
13. Good Night Sweetheart

Melvins "1 Fuck You"



Melvins "I Fuck Around / Bouncing Rick"


●2021年、Melvins 1983(1983年時のメンバーでのMelvins)の新しいアルバムがリリースされる。御存知の通り、Melvins 1983は可能な限りオリジナルのMelvinsに近いラインナップである。今や唯一の結成メンバーとなったKing Buzzoと、ほぼオリジナルのメンバーであるDale Croverは、オリジナルのMelvinsのドラマー、Mike Dillardとニュー・アルバム『Working With God』をレコーディングする為に、再びチームを組んだのだ。アルバムにはあらゆる種類の興味深い曲が詰まっている。前にも言ったが、もう一度言う。Melvinsを聴くことは、ドラッグでトリップしている誰かの映画を観ながらドラッグでトリップするようなものだ。そして、このアルバムも例外ではない。『Working With God』はMelvins 1983の最後のアルバムであった『Tres Cabrones』よりも焦点を絞った作品と見なすことができる。King BuzzoとDale Croveは現在、ロサンゼルスに住んでおり、Mike Dillardはワシントンに住んでいる為、アルバムは2度のセッションを通してレコーディングされ完成した。
●米のロック・バンド、Melvinsは1983年、ワシントン州モンテサーノで結成された。基本はトリオでプレイし、時に4人編成となり、昨今はドラマーやベーシストを追加したりもしているが、Buzz Osborne(Vo/G)とDale Crover(Dr)の二人が1984年からのコンスタントなメンバーである。1986年にデビュー・EP『Melvins(Six Songs)』、1987年にデビュー・アルバム『Gluey Porch Treatments』をリリース。1993年、Atlantic Recordsから初のメジャー作『Houdini』をリリースも、計3枚のアルバムのみでメジャーを離脱。1999年からはMike PattonのIpecac Recordingsとのパートナーシップをスタートさせている。MelvinsはNirvana、Soundgarden、Green River等、シアトルのグランジ・バンドに大きな影響を与えたことで知られる。また、グランジ以外にもTool、Mike Patton(Faith No More)、Boris、Pig Destroyer、Helmet、Full of Hell、Corey Taylor(Slipknot)、Sleep、Earth、Sunn O)))、Lamb of God、Mastodon、Neurosis、High On Fire、Baroness、Eyehategod、Isis他、数多くのバンドがMelvinsからの影響を口にしている。



スポンサーサイト



2021-03-12 : Melvins :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム