FC2ブログ

■BLACK PUMAS | 現在、第63回グラミー賞、主要2部門を含む計3部門にノミネート中のBlack Pumas。伝説のキャピトル・スタジオで収録された8曲入りスタジオ・ライヴ盤『Capitol Cuts』がリリース。



2021.6.4 ON SALE

現在、第63回グラミー賞、主要2部門を含む計3部門にノミネート中のBlack Pumas。伝説のキャピトル・スタジオで収録された8曲入りスタジオ・ライヴ盤『Capitol Cuts』がリリース。


■アーティスト:BLACK PUMAS
■タイトル:CAPITOL CUTS
■品番:ATO0561[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
(Side A)
1. Colors
2. Fire
3. Black Moon
4. Stay Gold
(Side B)
5. I'm Ready
6. Old Man
7. Red Rover
8. Know You Better

全て生でオーヴァーダブは一切なし。完全にライヴ・レコーディングされた『Capitol Cuts』はBlack Pumasの強力な瞬間を捉えている。長期間予定されていたツアーがキャンセルされた後の2020年秋、Black Pumasは伝説のCapitol Studiosへ向かい、8曲をプレイした。当LPは7分に及ぶ「Colors」からスタートする。数週間後、この曲はグラミー賞のRecord Of The Yearにノミネートされた。

【BLACK PUMAS/ブラック・ピューマズ】
2017年、自身のプロジェクトの合間にAdrian Quesadaは自分のオースティンのスタジオで曲を書き始め、友人とレコーディングを開始。バッキング・トラックを完成させた後、オーディションで27才の新人ヴォーカリスト、Eric Burtonを加え、Black Pumasはスタートした。Ghostface Killahのインストゥルメンタル、モータウン・ソウル、ハイウェイ・フォーク・ロック等にインスパイア受けたサウンドに、教会、ミュージカル・シアター、バスキング等で磨いたBurtonのダークで耳に残るヴォーカルを加えた彼らのサイケデリック・ソウルは、まずは地元のテキサスで大きな評価を獲得。2019年のAustin Music Awardsでベスト・ニュー・バンドを獲得し、楽曲「Black Moon Rising」は同アワードのソング・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。その後、彼らの名は全米に広まり、「Wu-Tang Clan meets James Brown」(KCRW)、「the breakout band of 2019」(NPR)とメディアから賞賛され、Rolling Stoneは「オースティンでみた30のベスト・バンドの一つ」と2019年のSXSWでの彼らのパフォーマンスを絶賛した。2019年6月、デュオはデビュー・アルバム『Black Pumas』をリリース。アルバムはメディアで絶賛され、シングル「Colors」は大ヒットを記録。結果、デュオは第62回グラミー賞「ベスト・ニュー・アーテイスト」にノミネートされるに至った。また彼らのライヴも「エレクトリファイング(感情または興奮の高まりを引き起こす)」とガーディアンに評される等、高い評価を博し、公演は各地でソールド・アウトを記録。FUJI ROCK FESTIVAL'20への出演も発表されていたが、COVID-19の為、フェスティヴァルは延期となった。2020年10月、バンドはデビュー・アルバム『Black Pumas』のデラックス・エディションをリリース。第63回グラミー賞、主要2部門を含む計3部門(Record Of The Year、Album Of The Year、Best American Roots Performance)にノミネートされるに至った。




スポンサーサイト



2021-03-12 : Black Pumas :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム