FC2ブログ

■FICKLE FRIENDS | 英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。UKチャートでトップ10入りを果たしたデビュー・アルバムに続きリリースされたEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』のヴァイナル。



2021.4月下旬 ON SALE

英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。UKチャートでトップ10入りを果たしたデビュー・アルバムに続きリリースされたEP『ウィアード・イヤーズ(シーズン1)』のヴァイナル。


■アーティスト:FICKLE FRIENDS
■タイトル:WEIRD YEARS (SEASON 1)
■品番:FRYLP1280[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. What A Time
2. 92
3. Million
4. IRL
5. Finish Line

Fickle Friendsが2018年にUKトップ10ヒットを記録したデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をリリースしてから何が変わったのだろうか?そう、全てのことが変わってしまった。彼らは激動の時代というものを経験したが、その結果、バンドはより強くなり、サウンドにも大胆な進化と独自の創造性を見出すことになった。それらは2021年1月15日にリリースされるEP『Weird Years (Season 1)』に反映されている。既にトータルで1億5000万をこえるストリームを記録した2020年は、Fickle Friendsにとって大きな年となった。「Pretty Great」「Eats Me Up」と2曲のシングルもリリースし、セカンド・アルバムのリリースに向けて順調に進んでいたが、そんな中、ロックダウンとなった。全ての計画は白紙となり、バンドはツアーなくしてフル・アルバムをリリースするのは得策でないと感じるようになった。Natassja Shinerと共同リーダーのJack Wilsonは再考し、テレビの形式にインスピレーションを見出した。こうして『Weird Years』のシリーズ1が2021年1月15日にリリースされることになった。Fickle Friendsは2013年に英ブライトンで結成されたインディ・ポップ・バンドだ。メンバーはNatassja Shiner(Vo)、Harry Herrington(B)、Jack Wilson(Syn)、Sam Morris(Dr)の4人。2年間に渡りイギリスやヨーロッパをツアーし、53ものフェスティヴァルでプレイ。その後、Polydorと契約し、2018年3月にMike Crosseyのプロデュースによるデビュー・アルバム『You Are Someone Else』をリリース。アルバムはUKチャートの9位を記録し、日本や韓国でもヒットした。2019年10月、バンドは新曲「Amateurs」をリリース。2020年に入ると1月に「Pretty Great」、3月に「Eats Me Up」と2曲の新曲をリリースした。




スポンサーサイト



2021-04-01 : Fickle Friends :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム