fc2ブログ

■DAMON ALBARN | デーモン・アルバーン、11/12にリリースされるセカンド・ソロ・アルバム『THE NEARER THE FOUNTAIN, MORE PURE THE STREAM FLOWS』より、タイトル・トラックのリリック・ビデオを公開。



Damon Albarn - The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows (Lyric Video)








2021.11.12 ON SALE[世界同時発売]

デーモン・アルバーン(ブラー、ゴリラズ)のセカンド・ソロ・アルバムが完成。多彩な音楽スタイルと実測的な歌詞により、英国で最も影響力があるミュージシャンとして認知される彼の7年半ぶりとなるソロ・アルバム。


■アーティスト:DAMON ALBARN(デーモン・アルバーン)
■タイトル:THE NEARER THE FOUNTAIN, MORE PURE THE STREAM FLOWS(ザ・ニアラー・ザ・ファウンテン、モア・ピュア・ザ・ストリーム・フロウズ)
■品番:TRANS551CDJ
■定価:¥2,500+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付、日本盤ボーナス・トラック収録
■収録曲目:
1. The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows
2. The Cormorant
3. Royal Morning Blue
4. Combustion
5. Daft Wader
6. Darkness To Light
7. Esja
8. The Tower Of Montevideo
9. Giraffe Trumpet Sea
10. Polaris
11. Particles
※その他、日本盤ボーナス・トラック追加収録。

Damon Albarn - The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows


●『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』はDamon Albarnのセカンド・ソロ・アルバムで、新たな所属レーベル、Transgressive Recordsより2021年11月12日にリリースされる。『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』は、元々はアイスランドの風景にインスパイアされたオーケストラ作品として意図されていたが、昨年のロックダウン下、Albarnは脆弱性、喪失、出現、再生のテーマをさらに探求する11のトラックへとそれを展開。結果、自らをストーリーテラーとする曲のパノラマコレクションを完成させた(アルバムのタイトルはJohn Clareの詩『Love and Memory』から取られている)。「このレコードを制作している時、僕は自分自身の暗い旅(dark journey)に出ていた。そして、穢れがない源(pure source)がまだ存在するかもしれない、と信じるようになった」とAlbarnは語る。長年にわたる音楽的シフトと探求の中、このレコードは、親密なメロディに寄り添うオーケストラのアレンジや、感染性のある荘厳を磨く不協和音と共に、Albarnの持つより多くの領域を明らかにする。そして、それらは、これまでの中でも最も魅力的なAlbarnのヴォーカル・パフォーマンスにセットされる。『The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows』は自然界の美しさと混沌をとらえたサウンドトラックのように、鮮やかに人間の感情の満ち引きを記録し、我々の時代の魂を豊かにするドキュメントとして機能する。
●シンガー、ソングライター、プロデューサー、コンポーザーのDamon Albarnは、その多彩な音楽スタイルと実測的な歌詞により、イギリスで最も影響力があり注目されるミュージシャンの一人として認められている。Blur、Gorillaz、The Good, The Bad & The Queenの創設メンバーで、ブリット・アワード(6度)、アイヴァー・ノヴェロ(2度)、グラミー賞を受賞している。2014年4月にはファースト・ソロ・アルバム『Everyday Robots』をリリース。マーキュリー・プライズにノミネートされている。




スポンサーサイト



2021-07-01 : Damon Albarn :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム