fc2ブログ

■THE PRISONERS | 1980年に英ロチェスターで結成されたネオ・モッズを代表するバンド、ザ・プリズナーズ。後のザ・ジェイムス・テイラー・カルテットのメンバー等も在籍したバンドが、1986年にカウントダウンよりリリースしたラスト・アルバム、『イン・フロム・ザ・コールド』がリイシュー。



2021.9.22 ON SALE

1980年に英ロチェスターで結成されたネオ・モッズを代表するバンド、ザ・プリズナーズ。後のザ・ジェイムス・テイラー・カルテットのメンバー等も在籍したバンドが、1986年にカウントダウンよりリリースしたラスト・アルバム、『イン・フロム・ザ・コールド』がリイシュー。


■アーティスト:THE PRISONERS(ザ・プリズナーズ)
■タイトル:IN FROM THE COLD(イン・フロム・ザ・コールド)
■品番:AJXCD496J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. All You Gotta Do Is Say
2. Come Closer
3. The More That I Teach You
4. Mourn My Health
5. I Know How To Please You
6. Deceiving Eye
7. In From The Cold
8. Wish The Rain
9. Be On Your Way
10. Find and Seek
11. Ain’t No Telling
12. Main Title Theme (The Lesser Evil)

Acid Jazzの登場以前にはCountdown Recordsが存在した。The James Taylor Quartetの登場以前にはThe Prisonersが存在した。CountdownはEddie PillerがMaxine Conroy、Terry Rawlingsと80年代半ばに共に立ち上げたレーベルで、60年代とモッズに影響を受けたグループを輩出。短い期間で大きな影響力を持った。一方、The Prisonersはシンプルに偉大なバンドの一つであった。1981年から1986年にかけて4枚のアルバムをリリース。その4枚のなかで彼らが最も好きではなかったアルバム(少なくともインタヴューでファンに対して、買うな、といったアルバム)が『In From The Cold』だった。にもかかわらず、このアルバムには沢山のファンが存在する。「音楽教育においての成長期にThe Prisonersは現れたんだ。『In From The Cold』は僕のレコード・コレクションの大切な一部だった」とThe CharlatansのTim Burgessは語っている。




スポンサーサイト



2021-08-13 : Acid Jazz :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム