fc2ブログ

■MAKIN' TIME | 1980年代のモッズ・シーンから現れた英ウェスト・ブロムウィッチのロック・バンド、メイキン・タイム。後にザ・シャーラタンズを結成するマーティン・ブラントが在籍していたことでも知られる彼らが1985年にリリースしたデビュー・アルバム『リズム・アンド・ソウル』が初リイシュー。



2021.9.22 ON SALE

1980年代のモッズ・シーンから現れた英ウェスト・ブロムウィッチのロック・バンド、メイキン・タイム。後にザ・シャーラタンズを結成するマーティン・ブラントが在籍していたことでも知られる彼らが1985年にリリースしたデビュー・アルバム『リズム・アンド・ソウル』が初リイシュー。


■アーティスト:MAKIN' TIME(メイキン・タイム)
■タイトル:RHYTHM & SOUL(リズム・アンド・ソウル)
■品番:DOWNCD1J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Take What You Can Get
2. Feels Like It's Love
3. Here Is My Number
4. Only Time Will Tell
5. Did I Tell You
6. Honey
7. I Gotta Move
8. Where The Rhythm Takes You
9. Every Single Day
10. The Girl That Touched My Soul
11. I Know What You're Thinking
12. Stop This Cryin' Inside

後にThe Charlatansのメイン・パーソンとなるMartin Bluntの最初のバンドとして幅広く知られるMakin’ Timeは1980年代のモッズ・シーンから現れたバンドだ。彼らは他のバンドよりも若く、そのサウンドはパワー・ポップと1960年代のポップ/ソウルを見事にミックスさせたものだった。バンドはStiff がディストリビューションするEddie PillerとMaxine Forrestによるレーベル、Countdownと契約。ポップ・クロスオーヴァーの有力な候補者と見なされ、十分なレコーディングとマーケティングの費用が与えられた。そうして出来上がったのが、この活気に満ちたエキサイティングな『Rhythm & Soul』であった。今回はオリジナルのリリースから初のリイシューとなる。




スポンサーサイト



2021-08-13 : Acid Jazz :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム