fc2ブログ

■THE BETHS | 2020年にリリースされたセカンド・アルバム『ジャンプ・ロープ・ゲイザース』も好評を博したニュージーランドはオークランド出身のポップ・ロック・バンド、ザ・ベス。世界的なパンデミックの中、まだライヴをおこなえた数少ない国、ニュージーランドでのショーを記録したライヴ・アルバム『オークランド、ニュージーランド、2020』、リリース。



2021.10.6 ON SALE

2020年にリリースされたセカンド・アルバム『ジャンプ・ロープ・ゲイザース』も好評を博したニュージーランドはオークランド出身のポップ・ロック・バンド、ザ・ベス。世界的なパンデミックの中、まだライヴをおこなえた数少ない国、ニュージーランドでのショーを記録したライヴ・アルバム『オークランド、ニュージーランド、2020』、リリース。


■アーティスト:THE BETHS(ザ・ベス)
■タイトル:AUCKLAND, NEW ZEALAND, 2020(オークランド、ニュージーランド、2020)
■品番:CAK157CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,200+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. I'm Not Getting Excited – Live
2. Great No One – Live
3. Whatever – Live
4. Mars, the God of War – Live7
5. Future Me Hates Me – Live
6. introduction
7. Jump Rope Gazers – Live
8. Uptown Girl – Live
9. bird talk
10. Happy Unhappy – Live
11. Out of Sight – Live
12. thank you
13. Don't Go Away – Live
14. Little Death – Live
15. Dying to Believe – Live
16. River Run – Live

2020年11月、The Bethsは、まだライヴをおこなえた数少ない国、ニュージーランドのAuckland Town Hallでプレイ。世界的なパンデミックの中、熱狂するオーディエンスの前でのショーは奇跡的な事であった。デビュー・アルバム『Future Me Hates Me』の三度目のアニヴァーサリーとなる2021年9月、バンドは、その時の模様を収録したライヴ・アルバム『Auckland, New Zealand, 2020』をリリースする。『Future Me Hates Me』リリース後、ニュージーランドはオークランド出身のポップ・ロック・バンド、The Bethsの生活は劇的に変わった。アルバムはPitchforkやRolling Stone等のメディアから高く評価され、PixesやDeath Cab for Cutieといったビッグ・ネームのオープニング・アクトも務めた。2020年7月にはセカンド・アルバム『Jump Rope Gazers』をリリース。バンドの特徴でもあるエナジェティックでポップ・ロック色の強いサウンドはそのままに、前作では見られなかったセンチメンタルでインディ・フォーク的な側面もみせたこのアルバムも、高い評価を獲得した。




スポンサーサイト



2021-08-27 : The Beths :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム