fc2ブログ

■GERRY MULLIGAN | バリトンサックスの第一人者、Gerry Mulligan(ジェリー・マリガン)が1963年にリリースした代表作『Night Lights(ナイト・ライツ)』。マスタリング・エンジニアのレジェンド、Kevin Grayがリマスーを施し、デラックス・エディションとしてLPでリイシュー。【リマスター盤】



2021.12.3 ON SALE

バリトンサックスの第一人者、Gerry Mulligan(ジェリー・マリガン)が1963年にリリースした代表作『Night Lights(ナイト・ライツ)』。マスタリング・エンジニアのレジェンド、Kevin Grayがリマスーを施し、デラックス・エディションとしてLPでリイシュー。【リマスター盤】


■アーティスト:GERRY MULLIGAN
■タイトル:NIGHT LIGHTS (DELUXE EDITION)
■品番:NEWLAND001[LP/輸入盤]
■定価:オープンプライス
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Night Lights
2. Morning Of The Carnival
3. In The Wee Small Hours Of The Morning
4. Prelude In E Minor
5. Festival Minor
6. Tell Me When
7. Night Lights (1965 Version)

バリトンのサックス奏者、Gerry Mulliganはのジャズの真のアイコンであり、1996年に亡くなるまで、西海岸のシーンでも著名な人物の一人であった。Downbeat誌にて42年連続で彼の楽器のナンバー・ワン・ミュージシャンに選ばれ続け、時代の主要なプレイヤーの一人となり、今日のジャズのサウンドを形作るうえで大きな力となった。当Gerry Mulliganmの『Night Lights』のDeluxe Editionは、Phillipsオリジナルのテープからマスタリング・エンジニアのレジェンド、Kevin Grayよりリマスターされた。180グラムのヘヴィーウェイトのヴァイナルにプレスされ、セッションにも参加したベーシスト、Bill Crowによる写真とコメントをフィーチャーしたシートを追加し、リヴァーズボードのスリーヴでプレゼントされる。このセッションはニューヨークのスタジオ、Nola Penthouseで1963年におこなわれたもので、Gerry Mulliganのカタログの中でもカルト的な傑作とされる。
(パーソネル)
Gerry Mulligan - Baritone Saxophone / Piano、Bill Crow - Bass、Dave Bailey - Drums、Jim Hall - Guitar、Bob Brookmeyer - Trombone、Art Farmer - Trumpet / Flugelhorn

NEWLAND001_cover2.jpg



スポンサーサイト



2021-10-25 : [PIAS] :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム