fc2ブログ

■IDLES | レヴュー、高評価獲得中。ライヴ、軒並みソールド・アウト。アイドルズ、ニュー・アルバム『CRAWLER(クローラー)』、発売中。



1d50789d-99a5-49b8-b77f-fbcfba69313d.jpg

517deb01-754f-4de9-af21-c49a1c4578ce.png

"‘CRAWLER’ rips apart the idea of what IDLES is, how they can sound and what they represent" - NME (★★★★)
“IDLES are finding new directions home: the hallmark of a great band" - MOJO (★★★★)
“A far more thoughtful and wide-reaching work, from the post-punk with saxophones blast of Meds to the acoustic melancholy of Progress, marking IDLES arrival as a serious rock act” - The Times (★★★★)
"On their fourth record (as raucous as ever), the Bristol punks put out some of their most interesting and introspective music yet.” - The Independent (★★★★)
"On the imminent tour that they were prevented from doing on the last album cycle, plenty of these songs will be huge, vital additions to an already incendiary setlist” - Evening Standard (★★★★)
"So, this might be a more reflective, experimental IDLES, but they remain a band filled equally with anger, humour and vitriol. And, whichever direction they take, it still sounds fantastic.” - Kerrang! (★★★★)
“The band’s most satisfying collection of songs to date” - RECORD COLLECTOR (★★★★)
"CRAWLER sees IDLES at their most daring and ambitious...their most ambitious, most introspective and most powerful to date” - CLASH (★★★★)
"The follow up to Ultra Mono is a rich panorama of addiction" - Uncut (7/10)
"CRAWLER is IDLES at their most bracing and destructive, set directly against their most intimate and adventurous material." - The Line Of Best Fit (8/10)
one of the most fiercely beloved new rock bands in the world... CRAWLER is as visceral as any IDLES album, but it finds them wielding their formidable power in ever more interesting ways" -Stereogum
"IDLES are one of the most memorable bands I've ever seen. It's not only the intensity of their music, but it's the fact that their music drives a message.” -Bob Boilen, NPR's All Songs Considered
“throbs with a sound that is distinctively IDLES” -Document Journal
"magnetic storytelling" -Paste
"The Beachland Ballroom' defies expectations as a slow, prom-ready ballad that’s bolstered by soulful vocals." -Consequence






2021.11.12 ON SALE[世界同時発売]

全英1位を獲得した前作から1年、英ブリストルのポストパンク・バンド、アイドルズの新作が完成。ケニー・ビーツ(ヴィンス・ステイプルズ、スロウタイ、フレディ・ギブス)とバンドのギタリスト、マーク・マーク・ボーウェンの共同プロデュースによる4枚目のアルバム『クローラー』、リリース。


■アーティスト:IDLES(アイドルズ)
■タイトル:CRAWLER(クローラー)
■品番:PTKF3014-2J[CD/国内流通仕様]
■定価:¥2,500+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付
■収録曲目:
1. MTT 420 RR
2. The Wheel
3. When the Lights Come On
4. Car Crash
5. The New Sensation
6. Stockholm Syndrome
7. The Beachland Ballroom
8. Crawl!
9. Meds
10. Kelechi
11. Progress
12. Wizz
13. King Snake
14. The End

IDLES - THE BEACHLAND BALLROOM (Official Video, Pt. 1)


●IDLESは2021年11月12日、Partisan Recordsより4枚目のアルバム『CRAWLER』をリリースすることをアナウンスした。これはUKチャート1位を記録した2020年の『Ultra Mono』に続く作品となる。収録される14曲は英バースにある著名なスタジオ、Real WorldでCOVID-19のパンデミックの中、レコーディングされた。Kenny Beats(Vince Staples、Slowthai、Freddie Gibbs)とバンドのギタリスト、Mark Bowenによる共同プロデュース作となる。IDLESは、これまでで最も魂を掻き立てるサウンドを持つ『CRAWLER』で、トラウマ、依存症、回復の鮮やかな物語を活性させる。「The Wheel」の歪んだグラムロック、「Wizz」の冒頭の30秒のグラインドコア、「The New Sensation」でのベースとドラムのグルーヴ等、ここにはこの秋、満員のコンサート会場で絶対的な騒乱を引き起こす瞬間が沢山存在する。一方、バンドをスリリングな新しい領域に連れてゆく新鮮なテクスチャや実験もある。「Stockholm Syndrome」や「Progress」がその顕著な例で、これらは、これまでのIDLESにはない心と体の両方を落ち着かせるマントラである。
●IDLESは英ブリストルで結成されたのポストパンク・バンドだ。メンバーはJoe Talbot(vocals)、Adam Devonshire(bass)、Mark Bowen(guitars)、Lee Kiernan(guitars)、Jon Beavis(drums)の5人で、2017年にデビュー・アルバム『Brutalism』をリリース。アルバムは高い評価を獲得し、バンドはThe MaccabeesやFoo Fightersのサポートもおこなった。2018年にはセカンド・アルバム『Joy As An Act Of Resistance』をリリース。アルバムはUKチャートの5位を記録し、主要なメディアの大半はアルバムを同年の年間ベスト・アルバムの上位に選出。アイヴァー・ノヴェロ・アワードでベスト・アルバムを獲得し、マーキュリー・プライズにもノミネートされた。また、バンドはブリット・アワードのブレイクスルー・アーティストにもノミネートされた。2020年にはサード・アルバム『Ultra Mono』をリリース。アルバムはUKチャートの1位を獲得した。




スポンサーサイト



2021-11-15 : IDLES :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム