fc2ブログ

■MARISSA NADLER | AllMusic、Best of 202。マリッサ・ナドラー『THE PATH OF THE CLOUDS(ザ・パス・オブ・ザ・クラウズ)』、発売中。







2021.11.3 ON SALE
2021.12.2 ON SALE

米ボストンをベースとするシンガーソングライター、マリッサ・ナドラーの新作が完成。自身9枚目となるアルバム『ザ・パス・オブ・ザ・クラウズ』、ベラ・ユニオン/セイクリッド・ボーンズよりリリース。
●ミックス:セス・マンチェスター(リングア・イグノタ、バトルス、ライトニング・ボルト)


■アーティスト:MARISSA NADLER(マリッサ・ナドラー)
■タイトル:THE PATH OF THE CLOUDS(ザ・パス・オブ・ザ・クラウズ)
■品番:BELLA1271CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Bessie, Did You Make It
2. The Path of the Clouds
3. Couldn’t Have Done The Killing
4. If I Could Breathe Underwater
5. Elegy
6. Well Sometimes You Just Can’t Stay
7. From Vapor to Stardust
8. Storm
9. Turned Into Air
10. And I Dream Of Running
11. Lemon Queen

Marissa Nadler - If I Could Breathe Underwater (Official Music Video)


Marissa Nadler - Bessie, Did You Make It? (Official Music Video)


Marissa Nadlerはニュー・アルバム『The Path Of The Clouds』をBella Union/Sacred Bonesよりリリースする。9枚目のソロ・アルバムとなるこの作品は、彼女のディスコグラフィーの中でも最も冒険的で、歌詞も大きく変化。メロディックに洗練された楽曲のコレクションとなった。2020年、パンデミックの開始とともに家に閉じ込められたNadlerは、曲を書くことに没頭。そして、変容、愛、神秘主義、殺人についての素晴らしい一連の楽曲と共に戻ってきた。現実と空想の境界線を曖昧にし、過去と現在の間を自由に移動しながら、この深く個人的な11曲を使って、彼女は音と感情、両面の新しい風景を探求する。Nadlerは自宅で曲の骨格をレコーディングし、それを、ハーピストのMary LattimoreやSimon Raymonde(Cocteau Twins、Lost Horizons)といったコラボレーター達に送付。マルチインストゥルメンタリストのMilky Burgessがアルバム全体に複雑ながらもメロディックなパワーを加え、Jesse Chandler(Nadlerのピアノ教師で、Mercury Rev/Midlakeのメンバー)が木管楽器とピアノをプレイ。また、シンガーソングライターのEmma Ruth Rundle(「Turned Into Air」のギター・ソロ)とBlack MountainのAmber Webber(「Elegy」のヴォーカル)もゲスト参加。Lingua Ignota、Battles、Lightning Bolt等との仕事で知られるSeth Manchesterがミックスをおこない、アルバムは完成した。




スポンサーサイト



2021-12-07 : Bella Union :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム