fc2ブログ

■GUERILLA TOSS | DFA等から作品を発表していたニューヨークのアート・パンクバンド、ゲリラ・トス。ローリング・ストーン誌の「10グレイト・モダン・パンク・バンド」にも選ばれる彼らが、サブ・ポップよりニュー・アルバム『フェイマスリー・アライヴ』をリリース。



2022.3.30 ON SALE

DFA等から作品を発表していたニューヨークのアート・パンクバンド、ゲリラ・トス。ローリング・ストーン誌の「10グレイト・モダン・パンク・バンド」にも選ばれる彼らが、サブ・ポップよりニュー・アルバム『フェイマスリー・アライヴ』をリリース。


■アーティスト:GUERILLA TOSS(ゲリラ・トス)
■タイトル:FAMOUSLY ALIVE(フェイマスリー・アライヴ)
■品番:SP1480CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Cannibal Capital
2. Famously Alive
3. Live Exponential
4. Mermaid Airplane
5. Wild Fantasy
6. Pyramid Humm
7. Excitable Girls
8. I Got Spirit
9. Happy Me
10. Heathen In Me

Guerilla Toss - Famously Alive (Official Music Video)


Guerilla Toss - Cannibal Capital (Official Video)


DFA、Tzadik、NNA Tapes、Feeding Tube Recordsから作品をリリースしていたニューヨークをベースとするアート・パンクバンド、Guerilla Tossが、Sub Popよりニュー・アルバム『Famously Alive』をリリースする。シンガーで作詞を担当するKassie Carlson、マルチインストゥルメンタリストのPeter Negroponte、ギタリストのArian Shafieeは、パンデミックの年、キャッツキルの自宅で『Famously Alive』の曲を書いた。「これは、幸せであること、生きること、そして強くあることについてのアルバムで、人々を鼓舞するためのものだ」とCarlsonは語る。アルバムのタイトルは、Carlsonがアヘン中毒から回復する為の初期段階をサポートしたバンドの親友、Jonny Tatelmanが書いた詩に由来する。この詩は、タイトル・トラックの歌詞全体を構成しており、自分自身の生存を愛し、無条件の自己受容への道筋を描くための頌歌となっている。CarlsonとNegroponteは、Shafieeと共に、サイケデリックな質感とクラウトロックのシンコペーションを現代のポップ・ミュージックに融合させたサウンドを作り上げていった。バンドが自らの力を存分に発揮し、楽観的に自身の特異性を謳歌しているということが、アルバムからは理解できる。『Famously Alive』は奇抜さ、親しみやす、楽しさが同居する歓喜のアルバムなのだ。




スポンサーサイト



2022-02-25 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム