fc2ブログ

■S. CAREY | ボン・イヴェールのメンバーとして知られ、スフィアン・スティーヴンスやロウとの活動でも知られるS. キャリー。4年振りとなるアルバム『BREAK ME OPEN(ブレイク・ミー・オープン)』より、「Waking Up」のライヴ・ビデオを公開。



S. Carey - Waking Up (Official Live Video)







2021.4.27 ON SALE

ボン・イヴェールのメンバーとして知られ、スフィアン・スティーヴンスやロウとの活動でも知られるS. キャリー。4年振りとなるアルバム『ブレイク・ミー・オープン』をリリース。


■アーティスト:S. CAREY(S. キャリー)
■タイトル:BREAK ME OPEN(ブレイク・ミー・オープン)
■品番:JAG423JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Dark
2. Starless
3. Sunshower
4. Island
5. Waking Up
6. Desolate
7. Paralyzed
8. Where I Was
9. Break Me Open
10. Crestfallen

S. Carey - Break Me Open (Official Video)


S. Careyは新作『Break Me Open』をリリースする。2022年4月22日にJagjaguwarからリリースされるこのアルバムは、ソングライター、プロデューサー、多才なインストゥルメンタリスト、そしてBon Iverのメンバーとして2番目に長く活動してきた彼による、パーソナルでコラボレイティブな作品だ。前作『Hundred Acres』から4年、Careyは人生で最も困難で変化に満ちたこの期間に、10曲を制作。ウィスコンシン州オークレアの自宅でのレコーディング、カリフォルニア州グアララのスタジオでの共同プロデューサー、Chris MessinaとZach Hansonとの作業、そして、モンタナでのフライフィッシングの穏やかなひと時の啓示等を通し、結婚生活の破綻、父親の他界、子供たちの成長に直面したCarey は、圧倒的な感謝と寛大さをもって、『Break Me Open』を作り上げた。過去10年間、CareyはBon Iverのコミュニティ内外で不可欠なコラボレーターとなり、Sufjan Stevensの『Carrie & Lowell』に参加。Low等と作曲やプロデュースも行ってきた。その一方、様々なテーマを通し、自身の作品も育んできた。『Break Me Open』では、これまでで最も多くの共作曲をレコードに収録。そのインスピレーションの源を開いただけでなく、多くの声を彼の世界へと迎え入れた。ストリングスは名手Rob Mooseが手掛け、Ben Lester、Jeremy Boettcher、Nick Ball、John Raymond、Chris Thomson、Eli Teplin、Taylor Deupreeがバッキングを担当した。




スポンサーサイト



2022-03-10 : Jagjaguwar :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム