fc2ブログ

■WEIRD NIGHTMARE | METZのギタリスト/シンガー、アレックス・エドキンスのソロ・プロジェクトが始動。フックとメロディを軸とした歪んだ甘いポップの爆発『ウィアード・ナイトメア』、リリース。 ゲスト:ローエル・キャンベル(ウィンタースリープ、ホーリー・ファック)、チャド・ヴァンガーレン、アリシア・ボグナノ(ブリー)。



2022.5.25 ON SALE

METZのギタリスト/シンガー、アレックス・エドキンスのソロ・プロジェクトが始動。フックとメロディを軸とした歪んだ甘いポップの爆発『ウィアード・ナイトメア』、リリース。
●ゲスト:ローエル・キャンベル(ウィンタースリープ、ホーリー・ファック)、チャド・ヴァンガーレン、アリシア・ボグナノ(ブリー)


■アーティスト:WEIRD NIGHTMARE(ウィアード・ナイトメア)
■タイトル:WEIRD NIGHTMARE(ウィアード・ナイトメア)
■品番:SP1475CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Searching For You
2. Nibs
3. Lusitania
4. Wrecked (feat.Bully)
5. Sunday Driver
6. Darkroom
7. Dream
8. Zebra Dance
9. Oh No (feat. Chad VanGaalen)
10. Holding Out

Weird Nightmare - Lusitania (Official Video)


Weird Nightmare - Searching for You (Official Video)


METZのギタリスト/ボーカリスト、Alex Edkinsのデビュー・アルバムには、彼のメイン・バンドの魅力がすべて詰まっていながらも、予想外だが、しかし完全に満足のいく甘さが存在している。収録される10曲は、Edkinsのソングライティングの新たな一面を示しているが、一部の曲は2013年に既にデモの形で存在していた。「フックとメロディーは常に僕の作曲の大きな部分を占めていたが、今回は本当にそれがメインとなった」とEdkinsは説明する。アルバムの大部分はCOVID-19の流行中にレコーディングされ、ミキシングはSeth Manchester(METZ、Liturgy、Lightning Bolt、Battles)、マスタリングはMikey Young(Eddy Current Suppression Ring、Total Control)が手掛けた。また、ゲストとして、Loel Campbell(Wintersleep、Holy Fuck)、Chad VanGaalen、Alicia Bognanno(Bully)をフィーチャーしている。




スポンサーサイト



2022-04-12 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム