fc2ブログ

■ON MAN | ヒップホップ、ポップ、エレクトロニカをルーツに持つロンドンのプロデューサー、オン・マン。ファブリック傘下のハウンドトゥースよりセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリース。



2022.7.20 ON SALE

ヒップホップ、ポップ、エレクトロニカをルーツに持つロンドンのプロデューサー、オン・マン。ファブリック傘下のハウンドトゥースよりセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリース。


■アーティスト:ON MAN(オン・マン)
■タイトル:ON MAN(オン・マン)
■品番:HTH154CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300+税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. United (Why Can't We Say Enough)
2. Worse Than It Seems (feat. Tailor)
3. Squares and Triangles (feat. F-M-M-F)
4. Survive This
5. Memento Mori (feat. Tailor)
6. Sever
7. Sweet Anticipation (feat. Tailor)
8. Darks (feat. F-M-M-F)
9. Silence Oh Moyle
10. Side Effects (feat. Tailor)

On Manのクリエイティヴなルーツは深い。ユニークなサウンド・デザインの才能を持つアーティストである彼は、完璧なポップソングを作り上げ、それを腐食させ、その下にある感情的な真実を明らかにすることができる。彼の音楽的な衝動はレフトフィールド的ではあるが、メロディックでオープンなものを作りたいと考えている。深遠で、魅力的で、カタルシスを感じさせるOn Manのデビュー・アルバムは、光を取り入れるために亀裂を利用している。故に、コラボレーションが大きな柱となり、それが上手く機能している。F-M-M-F(「Squares And Triangles」でのラップ等)、HAELOSのLottie Benardout、同郷のPhil Plested(Bastilleの全英1位アルバム『Give Me The Future』に参加し大成功したソングライター)等、アルバムには多数のゲストが参加。On Manを後押ししている。




スポンサーサイト



2022-05-30 : [PIAS] :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム