fc2ブログ

■JESSE TABISH | 米オクラホマのインディ・ロック・バンド、アザー・ライヴスのフロントマン/クリエイティヴ・リーダー、ジェシー・タビッシュのソロ・デビュー作が完成。壮大でシネマティックなアレンジと切ないメロディーを持ちながら、生々しいエッジも備えたアルバム『カウボーイ・バラッズ・パート1』、リリース。



2022.10.26 ON SALE

米オクラホマのインディ・ロック・バンド、アザー・ライヴスのフロントマン/クリエイティヴ・リーダー、ジェシー・タビッシュのソロ・デビュー作が完成。壮大でシネマティックなアレンジと切ないメロディーを持ちながら、生々しいエッジも備えたアルバム『カウボーイ・バラッズ・パート1』、リリース。


■アーティスト:JESSE TABISH(ジェシー・タビッシュ)
■タイトル:COWBOY BALLADS PART I(カウボーイ・バラッズ・パート1)
■品番:PIASR5130CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Cowboy Ballad
2. Da Da
3. Italia Nite I
4. Manchini
5. Bells and Whistles
6. Dread Harp Blues
7. New Love
8. Castro
9. Keep You Right
10. Price in Full
11. Fantastik
12. Halloween Day
13. Mystic I
14. Rituals II

Castro


オクラホマのバンド、Other Livesのフロントマンで、クリエイティヴ・リーダーのJesse Tabishは、ソロ・アルバム『Cowboy Ballads Part 1』をリリースする。アルバムに収録される10曲と4曲のインストゥルメンタル曲は、バンドのカタログを代表するような壮大でシネマティックなアレンジと切ないメロディーを特徴とするが、ホームメイドということを反映し、より生々しいエッジを備えた作品となった。Other Livesの4枚目のアルバム『For Their Love』は2020年3月にリリースされたが、その頃、パンデミックが始まり、Tabishと彼の妻でOther LivesのメンバーでもあるKimは、他のバンド・メンバーとコラボレーションすることもできず、家に閉じ込められた。そうした状況下で生まれたのが『Cowboy Ballads Part 1』である。二人は、ホームメイドという限界から、インスピレーションと解放感を得ていた。「バンドの一員としてレコードを作ることは、時に戦いでもある。しかし、今回、僕らは『存在しない映画のサウンドトラックのようなレコード』を想像していた。それは楽しいことで、シングルを書いたかどうかなど、バンドが持ちうるプレッシャーを考える必要はなかった。静かな空間で、自由に探求することができた」とJesseは語る。




スポンサーサイト



2022-06-23 : Play It Again Sam :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム