fc2ブログ

■THE PROCLAIMERS | 前作『アングリー・サイクリスト』もUKトップ20ヒットを記録。スコットランド出身の双子のロック・デュオ、ザ・プロクレイマーズが自身12枚目のアルバム『デンチャーズ・アウト』をリリース。プロデュース:デイヴ・エリンガ(ザ・フー、マニック・ストリート・プリーチャーズ)。ゲスト:ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド(マニック・ストリート・プリーチャーズ)。



2022.9.21 ON SALE

前作『アングリー・サイクリスト』もUKトップ20ヒットを記録。スコットランド出身の双子のロック・デュオ、ザ・プロクレイマーズが自身12枚目のアルバム『デンチャーズ・アウト』をリリース。
●プロデュース:デイヴ・エリンガ(ザ・フー、マニック・ストリート・プリーチャーズ)
●ゲスト:ジェームス・ディーン・ブラッドフィールド(マニック・ストリート・プリーチャーズ)


■アーティスト:THE PROCLAIMERS(ザ・プロクレイマーズ)
■タイトル:DENTURES OUT(デンチャーズ・アウト)
■品番:COOKCD864J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Dentures Out
2. The World That Was
3. Feast Your Eyes
4. Praise
5. News To Nietzsche
6. Things As They Are
7. Signs Of Love
8. Drop Dead Destiny
9. The Recent Past
10. Sundays By John Calvin
11. Draw Another Line
12. Play The Man
13. What The Audience Knew

The Proclaimers - The World That Was


●画期的なデビュー・アルバム『This Is The Story』のリリースから35年、彼らを世界的なスターにしたセカンド・アルバム『Sunshine On Leith』のリリースから34年、The Proclaimersは12枚目のスタジオ・アルバム『Dentures Out』をリリースする。『Dentures Out』は13曲で34※と無駄がなく、タイトで集中した内容に仕上がっている。180秒を超えるのはエンディングの「What The Audience Knew」1曲のみ。James Dean Bradfield(Manic Street Preachers)がタイトル曲「Dentures Out」と「Things As They Are」で、ゲストとしてギターをプレイ。Dave Eringa(The Who、Manic Street Preachers、Idlewild)が3作連続でアルバムをプロデュースしている。
●The ProclaimersはCharlie Reid、Craig Reidによるスコットランド出身の双子のロック・デュオだ。『This Is The Story』(1987)、『Sunshine on Leith』(1988)、『Hit The Highway』(1994)、『Persevere』(2001)、『Born Innocent』(2003)、『Restless Soul』(2005)、『Life With You』(2007)、『Notes & Rhymes』(2009)、『Like Comedy』(2012)、『Let’s Hear It For The Dogs』(2015)、『Angry Cyclist』(2018)と現在まで11枚のアルバムをリリース。特にセカンド・アルバム『Sunshine on Leith』は、Johnny Depp主演の映画『妹の恋人(Benny & Joon)』に使用されたシングル「I'm Gonna Be (500 Miles)」のヒットもあり、英でプラチナ・ディスク、米でゴールド・ディスクとなっている




スポンサーサイト



2022-08-03 : Cooking Vinyl :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム