fc2ブログ

■OKAY KAYA | ジャグジャグウォーから初のリリースとなった前作はスペルマン賞を獲得。高い評価を博すニューヨークのSSW、オケイ・カヤがサード・アルバム『SAP』をリリース。



2022.11.9 ON SALE

ジャグジャグウォーから初のリリースとなった前作はスペルマン賞を獲得。高い評価を博すニューヨークのSSW、オケイ・カヤがサード・アルバム『SAP』をリリース。


■アーティスト:OKAY KAYA (オケイ・カヤ)
■タイトル:SAP(SAP)
■品番:JAG433JCD[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Mood into Object Personified
2. Jolene From Her Own Perspective
3. Origin Story
4. Jazzercise
5. Pathologically Yours
6. Spinal Tap
7. Inside of a Plum
8. Rorschach
9. In Regards to Your Tweet
10. Dep. Chamber
11. Pearl Gurl
12. The Lesson
13. I’ve spent Forever planning a Crisis
14. Like a Liver
15. Weltschmerz

Okay Kaya - Spinal Tap (Official Video)


●Okay Kayaは自らが全曲を書き、演奏、エンジニア、プロデュースの全てを手がけたダイナミックなニュー・アルバム『SAP』を、Jagjaguwarよりリリースする。2020年1月、スペルマン賞を受賞したアルバム『Watch This Liquid Pour Itself』をリリースした後、Kayaは自宅のあるニューヨークを離れ、ヨーロッパに移り、様々な分野にまたがる展覧会を制作/発表。その間、友人から借りたスタジオで、一人でレコーディングを行った。ニューヨークに戻ったKayaは、友人達にレコーディングに参加してもらい、コラボレーションを実施。ブルックリンのグリーンポイントにあるスタジオ、Gaiaに彼らを招いた。『SAP』の大半の曲は、Nick Hakim、deem spencer、Taja Cheek(L'Rain)、Adam Green(The Moldy Peaches)、Farao、Zannie、Aerial East、Michael Wolever、Franziska Aigner、Toniann Fernandez、Moist Paula、LEYA、Stix、Starchild、The New Romantic、Ydegirl、Iris Taborsky-Tasa、Eli Keszlerといった様々なアーティストによる客演と共に展開されている。
●Kaya WilkinsことOkay Kayaは、ノルウェーで育ちニューヨークを拠点に活動するシンガーソングライターだ。ジャズに影響を受けたと本人が語る繊細な楽曲が評価されており、2018年に自身のレーベル、Heavy Body Recordsより、デビュー・アルバム『Both』をリリース。ベッドルーム・ポップやアンビエントR&B等、多ジャンルをクロスオーヴァーしたサウンドで注目を集めた。2020年1月には、Jagjaguwarよりセカンド・アルバム『Watch This Liquid Pour Itself』をリリース。アルバムは高い評価を博し、スペルマン賞(ノルウェーのグラミー賞)を受賞した。また、2018年には、第90回アカデミー賞等、数々の賞に輝いた北欧のサイコロジカル・ホラー映画『テルマ』に新人女優として初出演。モデルとしても活動し、Marc Jacobs、Balenciaga、Off-White等、多くのランウェイを歩くなど多彩な才能を持つ。




スポンサーサイト



2022-08-05 : Jagjaguwar :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム