fc2ブログ

■POLLY PAULUSMA | ポリー・ポールズマ、10月5日にリリースされるニュー・アルバム『THE PIVOT ON WHICH THE WORLD TURNS(ザ・ピヴォット・オン・ウィッチ・ザ・ワールド・ターンズ)』より、「Snakeskin」のビデオを公開。



'Snakeskin' by Polly Paulusma







2022.10.5 ON SALE

絶賛された前作から1年半、イギリスのシンガーソングライター、ポリー・ポールズマの新作が完成。ワン・リトル・インディペンデントのインプリント、ワイルド・サウンドより5枚目のアルバム『ザ・ピヴォット・オン・ウィッチ・ザ・ワールド・ターンズ』をリリース。


■アーティスト:POLLY PAULUSMA(ポリー・ポールズマ)
■タイトル:THE PIVOT ON WHICH THE WORLD TURNS(ザ・ピヴォット・オン・ウィッチ・ザ・ワールド・ターンズ)
■品番:WLDSND014CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Snakeskin
2. Back Of Your Hand
3. Dirty Circus
4. Luminary
5. Bracklesham Bay
6. Any Other Way
7. Brambles And Briars feat. David Ford
8. The Big Sky feat. Kathryn Williams
9. Tired Old Eyes
10. Sullen Volcano
11. Robin feat. Kathryn Williams

'Back of Your Hand' by Polly Paulusma


Polly Paulusmaは、絶賛された2021年の『Invisible Music』に続き、One Little Independentのインプリント、Wild Soundからニュー・アルバム『The Pivot On Which The World Turns』をリリースする。『Pivot』と略されるこのアルバムには、愛、セックス、子育て、死と悲しみ、失敗と成功、暴力と癒しを主題とする、彼女独特の洞察に満ちた曲が収録される。また、最も印象的なのは、私たちの生活や歴史における女性の役割にさまざまな角度からフォーカスを当てているところだ。サウンド的には、「Back Of Your Hand」や「Dirty Circus」のようなブルースに影響されたアメリカーナから、「Brambles and Briars」や「Robin」といったトラディショナルなフォーク、そして「Snakeskin」や「Luminary」のような詩的でポップな曲まで、Pollyがこれまでで最も冒険した作品となっている。彼女は、この5枚目のアルバムを、ベース、ドラム、ストリングスの為に3日間スタジオに入った以外、自宅の庭の小屋でセルフ・プロデュースでレコーディング。プロジェクトの全てのミュージック・ビデオの監督と撮影も担当した。Paulusmaは、Bob Dylan、Jamie Cullum、The Divine Comedy、Marianne Faithfullのサポートで世界中をツアー。Glastonbury、T in the Park、V Festival、Cambridge Folk Festivalでもプレイし、アメリカやイタリアでもツアーを行っている。

「傑出している」– The Telegraph
「完璧で、純粋で、パーソナル」– MOJO
「魅了される控えめで知的なフォーク・ポップ」– Rolling Stone




スポンサーサイト



2022-08-05 : One Little Independent :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム