fc2ブログ

■NIKKI LANE | ナッシュヴィルをベースにアウトロー・カントリー・サウンドを鳴らすシンガーソングライター、ニッキー・レイン。ラナ・デル・レイのアルバム等にも参加する彼女の5年半振り、4枚目のアルバム『デニム&ダイアモンズ』、リリース。プロデュース:ジョシュ・オム(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)。



2022.10.12 ON SALE

ナッシュヴィルをベースにアウトロー・カントリー・サウンドを鳴らすシンガーソングライター、ニッキー・レイン。ラナ・デル・レイのアルバム等にも参加する彼女の5年半振り、4枚目のアルバム『デニム&ダイアモンズ』、リリース。
●プロデュース:ジョシュ・オム(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)


■アーティスト:NIKKI LANE(ニッキー・レイン)
■タイトル:DENIM & DIAMONDS(デニム&ダイアモンズ)
■品番:CD-NW-6467J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:未定
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. First High
2. Denim & Diamonds
3. Faded
4. Born Tough
5. Try Harder
6. Good Enough
7. Live/Love
8. Black Widow
9. Pass It Down
10. Chimayo

Nikki Laneの新作は、最初のベース音とドラムのビートから、何かが違うことがわかる。バックビートは気迫を誇示し、リード・ギターはギアをシフト・アップさせたエンジンのような印象を与える。Queens of the Stone AgeのJoshua Hommeがプロデュースした『Denim & Diamonds』において、Nikkiは、過去3枚のアルバムで培ったサウンドを維持しながらも、よりロック色の強いサウンドを取り入れている。ファックオフなフレアーやストーリーを語るような歌詞は、キャッチーなカントリーのフックと同様、『Denim & Diamonds』には存在する。アウトロー・カントリー・サウンドに、70年代ロックのような硬質なギターとマシンガンのようなスネアを加え、Nikki Laneは新しくて古いサウンドを持つレコードを作ったのだ。




スポンサーサイト



2022-08-30 : New West Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム