fc2ブログ

■QUASI | サム・クームズとジャネット・ワイスによるパシフィック・ノースウエストのアイコン、クワージ。危機を乗り越え、ジョン・グッドマンソン(スリーター・キニー、デス・キャブ・フォー・キューティ)と共に作り上げた10年振り、10枚目のアルバム『ブレイキング・ザ・ボールズ・オブ・ヒストリー』をサブ・ポップよりリリース。



2023.2.15 ON SALE

サム・クームズとジャネット・ワイスによるパシフィック・ノースウエストのアイコン、クワージ。危機を乗り越え、ジョン・グッドマンソン(スリーター・キニー、デス・キャブ・フォー・キューティ)と共に作り上げた10年振り、10枚目のアルバム『ブレイキング・ザ・ボールズ・オブ・ヒストリー』をサブ・ポップよりリリース。


■アーティスト:QUASI(クワージ)
■タイトル:BREAKING THE BALLS OF HISTORY(ブレイキング・ザ・ボールズ・オブ・ヒストリー)
■品番:SP1528CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,300 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Last Long Laugh
2. Back in Your Tree
3. Queen of Ears
4. Gravity
5. Shitty Is Pretty
6. Riots & Jokes
7. Breaking the Balls of History
8. Doomscrollers
9. Inbetweenness
10. Nowheresville
11. Rotten Wrock
12. The Losers Win

Quasi - Queen of Ears (Official Video)


●Quasi(Sam Coomes&Janet Weiss)はSub Popより、ニュー・アルバム『Breaking the Balls of History』を2023年2月にワールド・ワイドでリリースする。全12曲が収録されるこのアルバムは、2人とJohn Goodmanson(Sleater-Kinney、Bikini Kill、Unwound、Treepeople、Team Dresch)がシアトルのスタジオ、Rob Langで制作。Goodmansonがエンジニアとミックスを担当し、Third Man MasteringでBill Skibbeがマスタリングした作品だ。『Breaking the Balls of History』は、前作から10年振りに発売される10枚目のアルバムだが、この10枚のアルバムは、彼らが一緒にプレイてきた30年の歴史と重なる。二人はパシフィック・ノースウエストのアイコンとなり、Quasiは常に不動の地位を築いてきたのだ。しかし、2019年8月、Janetは交通事故により両足と鎖骨を骨折。その後のロックダウンもあり、彼らは2013年のアルバム『Mole City』が最後のレコードになるかもしれない、と考えていた。活動を続けることが出来なくなった二人は、あるアイデアを思いつく。それは、「まるでツアー中のように振る舞い、毎日一緒にプレイする」というものだった。彼らは練習スペースに籠り、異質な世界の困惑と不条理を歌に注ぎ込んだ。Janetは回復し、アスリート並みのスタミナを得るに至った。このセッションの驚くべき結果が、ニュー・アルバム『Breaking the Balls of History』である。
●Quasi はElliott Smithと共にバンド、Heatmiserで活動したSam Coomesと、元Sleater-KinneyのJanet Weissによる米ポートランドのインディ・ロック・バンドだ。1993年、活動をスタート。同年、セルフ・タイトルのアルバムを自主リリースし、1997年にセカンド・アルバム『R&B Transmogrification』をUPよりリリース。その後、UP / Dominoより2枚のアルバム(『Featuring "Birds"』『Field Studies』)、Touch & Go / Dominoより3枚のアルバム(『The Sword of God』、『Hot Shit!』、『When the Going Gets Dark』)、Kill Rock Stars / Dominoより2枚のアルバム(『American Gong』『Mole City』)をリリースしている。




スポンサーサイト



2022-10-26 : Sub Pop :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム