fc2ブログ

■DAVE OKUMU & THE 7 GENERATIONS | マーキュリー・プライズにもノミネートされたザ・インヴィジブルのフロントマン、デイヴ・オクム。アーロ・パークス、アデル、セイント・ヴィンセント等とのコラボレーションで知られる彼が、セカンド・ソロ・アルバムをトランスグレッシヴよりリリース。



2023.4.19 ON SALE

マーキュリー・プライズにもノミネートされたザ・インヴィジブルのフロントマン、デイヴ・オクム。アーロ・パークス、アデル、セイント・ヴィンセント等とのコラボレーションで知られる彼が、セカンド・ソロ・アルバムをトランスグレッシヴよりリリース。


■アーティスト:DAVE OKUMU & THE 7 GENERATIONS(デイヴ・オクム&ザ・7ジェネレーションズ)
■タイトル:I CAME FROM LOVE(アイ・ケイム・フロム・ラヴ)
■品番:TRANS616CDJ[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,400 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Things ft. Grace Jones  
2. 7 Generations
3. Blood Ah Go Run
4. Streets
5. My Negritude
6. The Cost
7. Prison
8. Black Firework
9. Scenes
10. Amnesia
11. Get Out
12. Struggle
13. Eyes On Me
14. Abaka
15. Paradise ft. Grace Jones

Dave Okumu & The 7 Generations - Chapter 1: You Survived So I Might Live (Official Video)


Blood Ah Go Run


●Dave Okumu & The 7 Generationsは2023年4月、Transgressive Recordsからアルバム『I Came From Love』を発表する。この作品は、先祖、奴隷制度の遺産、不正な社会に存在することの意味、そしてオクム自身の家族の歴史を探求する、黒人としての体験のタペストリーである。Eska、Kwabs、Wesley Joseph、Robert Stillman、Anthony Joseph、Byron Wallen、Raven Bush、Grace Jonesといった豪華なゲストが参加し、「私の実際の祖先、他の人の祖先、私の音楽の祖先、そして私の子孫」を意味するDave Okumu & the 7 Generationsという名称が、リリースにあたり選択されている。また、アルバムは、「You Survived So I Might Live」(トラック1〜4)、「The Intolerable Suffering Of (The) Other」(トラック5〜8)、「Seduced By Babylon」(トラック9〜11)、「Cave Of Origins」(トラック12〜14)という4つののチャプターで構成されている。
●主にシーンの裏方として活動してきたDave Okumuは、イギリスで最もリスペクトされ、求められているソングライター、プロデューサー、ミュージシャンの一人だ。これまでに、Arlo Parks、Ed O’Brien(Radiohead)、St Vincent、Tony Allen、Jessie Ware、Grace Jones、David Lynch、Adeleといったアーティスト達とコラボレート。また、マーキュリー賞にもノミネートされたバンド、The Invisibleの創設者、ヴォーカル、ギタリストでもある。2021年9月には、デビュー・ソロ・アルバム『Knopperz』をリリース。インストゥルメンタル作で、ヒップホップ、ジャズ、エクスペリメンタル・エレクトロニック・ミュージックを融合させたこの作品は、高い評価を獲得した。




スポンサーサイト



2022-11-25 : Transgressive :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム