fc2ブログ

■THE NUDE PARTY | 米ノースカロライナの6人組インディ・ロック・バンド、ザ・ヌード・パーティ。70年代のブルース・ロックの要素を取り入れ、セルフ・プロデュースで完成させたサード・アルバム『ライズ・オン』、リリース。



2023.3.15 ON SALE

米ノースカロライナの6人組インディ・ロック・バンド、ザ・ヌード・パーティ。70年代のブルース・ロックの要素を取り入れ、セルフ・プロデュースで完成させたサード・アルバム『ライズ・オン』、リリース。


■アーティスト:THE NUDE PARTY(ザ・ヌード・パーティ)
■タイトル:RIDES ON(ライズ・オン)
■品番:CD-NW-6535J[CD/国内流通仕様]※帯付で解説他は付きません。
■定価:¥2,600 +税
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. Word Gets Around
2. Hard Times (All Around)
3. Midnight on Lafayette Park
4. Hey Monet
5. Polly Anne
6. Cherry Red Boots
7. Ride On
8. Tree of Love
9. Somebody Tryin’ to Hoodoo Me
10. Tell Em
11. Stately Prison Cell
12. Sold out of Love
13. Red Rocket Ride

The Nude Partyにとって、10年は一瞬であった。その間に、ニューヨークを拠点とするこのバンドは、高い評価を得た2枚のアルバムとEPをリリースし、数多くのライヴをこなしてきた。バンドはこれまで、レコードに独特のサウンドを生み出す為、プロデューサーと一緒に仕事をしてきたが、最新作『Rides On』では自らが制作を担当することとした。その結果、バンドはこれまでのキャリアの中で最も楽しくレコーディングを行うことができ、エレクトロ・ポップやカントリーなど20曲以上をレコーディング。最終的に70年代のブルース・ロックの要素を取り入れた14曲を完成させた。アルバムのセッションのリラックスした雰囲気は、彼らの過去のリリースに比べ、多様な音の質感を生み出した。サウンド的には『Sticky Fingers』期のThe Rolling Stonesを想起させるが、歌詞はThe Nude Partyが目指す精神、そしてバンドとしての成長を体現するものになっている。『Rides On』は、バンドが自信をもって言うように、彼らのベストな作品で、最も自生的でオーガニックなレコードでもある。




スポンサーサイト



2023-01-06 : New West Records :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム