fc2ブログ

■BJÖRK | ビョーク、Shygirlをフィーチャーした「ovule」のSega Bodegaによるリミックスを公開。最新アルバム『fossora(フォソーラ)』(グラミー賞ノミネート)、発売中。3月、来日公演決定。



björk ft. shygirl : ovule (sega bodega remix)


Björkは情熱的なシングル「ovule」を使って、あらゆる複雑な形の愛の儚さとユニークさを追求した。「ovule ft. Shygirl (Sega Bodega remix)」では、グリッチでインダストリアルなサウンドとシネマティックなフロアフィラーで知られるSega Bodegaがリミックスを手掛け、曲の緊張感を引き出し、その繊細な美しさを反映させた。そこに、新星、Shygirlの壮大なヴォーカルが加わり、リミックスはさらなる高みへ到達した。「去年Shyの家で3人で好きな音楽を聴いて、それを吸収した後、リミックスがすぐに出来上がったんだ」とSega Bodegaは語る。「ShyとSegaと一緒に音楽を共有することはとても刺激的だった。彼らの手に委ねられてとても光栄です。このリミックスでは、Segaがチル、ベースドラム、ガバを探求していることに感心する。また、私の歌詞に飛び込んできて、それを新しい場所に持っていくShyを見るのはスリル満点だ。彼らがロンドンでこの曲をライヴで演奏するのを見たときは、とても感動した」と記している。

グラミー賞にノミネートされたアルバム『fossora』(The New York TimesやPitchforkで年間ベスト・アルバムの1枚に選出)に収録される「ovule」のオリジナル・ヴァージョンは、昨年9月にBjörkがクリエイティヴ・ディレクターを務め、Nick Knightが監督したミュージックビデオと共に発表された。

Sega Bodega(セガ・ボデガ)ことSalvador Navarreteは、スコットランドのミュージック・プロデューサー、シンガー、ソングライター、DJだ。また、レコード・レーベル、Nuxxeの代表である。2020年にデビュー・アルバム『Salvador』、2021年にセカンド・アルバム『Romeo』をリリースしている。サウス・ロンドンで生まれのShygirl(シャイガール)は、様々な分野で活躍するアーティストで、昨年、デビュー・アルバム『Nymph』をリリースし、高い評価を獲得した。

★björk、来日公演決定。
⼆⼈のbjörk、⼆つのbjörk。
それは最新型のcornucopiaと古典的なorchestral。
答えはあなたのお気に召すままに、as you like it

Fa1JxH-aIAUbF8f.jpg
orchestral(オーケストラル)
björkの⾁声と32⼈のオーケストラだけで構成され、スピリチュアルな空間を創りだす。まさにbjörkの原点がここに在る。
tokyo march 20 (mon) 東京 ガーデンシアター
kobe march 25 (sat) 神⼾ワールド記念ホール


Fa1J7QhaUAEAS5c.jpg
cornucopia(コーニュコピ)
Lucrecia MartelとBörkが監督し、James Merryを共同演出として迎え⼊れ制作された作品で、2019年春、NYのThe Shed で⾏われたワールドプレミア公演にてその幕を開けた。ステージデザイナーのChiara Stephenson が⽣み出す環境デザインの中にメディア アーティストTobias Gremmler が創作するデジタルビジュアルデザインが映える。NY誌はこれを「街のステージを飾る最も素晴らしい光と⾳の展⽰」と呼び、The New Yorker誌は「ファンタジーを変遷するための武器」として表現したビョークを称賛した。Björk⾃⾝の⾳楽を今まで以上に深く掘り下げ追求したコーニュコピアが⽇本でも遂に披露される。
tokyo march 28 (tue) 東京 ガーデンシアター
tokyo march 31 (fri) 東京 ガーデンシアター


Japan official HP:https://smash-jpn.com/bjork2023
Info:SMASH






2022.9.30 ON SALE[世界同時発売]

ビョーク、5年ぶりとなる10枚目のアルバム『フォソーラ』、リリース。


■アーティスト:björk(ビョーク)
■タイトル:fossora(フォソーラ)
■品番:TPLP1485CD1J[CD]
■定価:¥2,700+税
■その他:世界同時発売、解説/歌詞/対訳付
■発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
■収録曲目:
1. atopos
2. ovule
3. mycelia
4. sorrowful soil
5. ancestress
6. fagurt er í fjörðum
7. victimhood
8. allow
9. fungal city
10. trölla-gabba
11. freefall
12. fossora
13. her mother’s house

どのアルバムも常にフィーリングから始まり
それを音にしようとする
今回、
そのフィーリングはランディング(着陸)
(前作『Utopia』は雲の中の島で、エレメント・エアでベースが無かった)
地上に降り立ち、地面に足を踏み入れる

それは、私はどのように「今」を経験するか、ということにも織り込まれている
今回は70億人が一緒におこなった
家に巣を作り、隔離され、
一つの場所に長く滞在し、根を下ろした

私の新しいアルバム『fossora』は、このことをテーマとしている
この言葉は私が作ったものだ
fossore(掘る人、掘られる人、掘る人)の女性語だ
つまり、「掘る人」(地中)という意味だ

サウンド的には、低音、ヘヴィーなボトムエンドが重要だ
6本のバス・クラリネットとパンチの効いたサブウーファーを使った

bergur þórisson、heba kadry
side project、el guincho、hamrahlíð choir、soraya nayyar、clarinet sextet murmuri、siggi string quartet ensemble、emilie nicolas、serpentwithfeetに感謝する
そして最後に、sindriとdóa

ビジュアルはviðar logi、james merry、m/m、nick knight、andy huang、edda、isshehungry、tomi、sayaka、sunna、sara、heimirが制作した

そして、私の忠実で素晴らしいチーム、derek、rosamary、catherine、chiara、hilma、móa






björk(ビョーク)、来日公演決定。
⼆⼈のbjörk、⼆つのbjörk。
それは最新型のcornucopiaと古典的なorchestral。
答えはあなたのお気に召すままに、as you like it

Fa1JxH-aIAUbF8f.jpg
orchestral(オーケストラル)
björkの⾁声と32⼈のオーケストラだけで構成され、スピリチュアルな空間を創りだす。まさにbjörkの原点がここに在る。
tokyo march 20 (mon) 東京 ガーデンシアター
kobe march 25 (sat) 神⼾ワールド記念ホール


Fa1J7QhaUAEAS5c.jpg
cornucopia(コーニュコピ)
Lucrecia MartelとBörkが監督し、James Merryを共同演出として迎え⼊れ制作された作品で、2019年春、NYのThe Shed で⾏われたワールドプレミア公演にてその幕を開けた。ステージデザイナーのChiara Stephenson が⽣み出す環境デザインの中にメディア アーティストTobias Gremmler が創作するデジタルビジュアルデザインが映える。NY誌はこれを「街のステージを飾る最も素晴らしい光と⾳の展⽰」と呼び、The New Yorker誌は「ファンタジーを変遷するための武器」として表現したビョークを称賛した。Björk⾃⾝の⾳楽を今まで以上に深く掘り下げ追求したコーニュコピアが⽇本でも遂に披露される。
tokyo march 28 (tue) 東京 ガーデンシアター
tokyo march 31 (fri) 東京 ガーデンシアター


Japan official HP:https://smash-jpn.com/bjork2023
Info:SMASH

スポンサーサイト



2023-01-20 : björk :
« next  ホーム  prev »





プロフィール

BIG NOTHING CO LTD.

Author:BIG NOTHING CO LTD.
http://www.bignothing.net

最新記事

カテゴリ

検索フォーム